スター・トレックの魅力を探る。

SFの金字塔
スター・トレックの魅力を探る。

¥743(税抜)

オンラインで購入

2013年の夏、公開の映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が注目だ。人気急上昇の俳優ベネディクト・カンバーバッチの好演はもちろん、監督はバッド・ロボット・プロダクションズのJ・J・エイブラムス。IMAXカメラが駆使され、この1作はそれだけで十分刺激的だ。しかし、当然、スター・トレックの魅力はもっと奥深い。トレッキーという、熱心なスター・トレック ファンの存在があり、約半世紀にわたって、彼らの心を掴んで離さないことこそ真骨頂だ。生みの親ジーン・ロッデンベリーの哲学や先見性、時代を映し出す社会性、ユニークなキャラクターたちが織りなす人間ドラマ、そして夢あふれる SF。1966年テレビ版『宇宙大作戦』にはじまって、最新映画まで全17本。どこから観たらいっそう楽しめるかは、本誌をご参考に。

ページを見る

  • いま一番気になる最新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は、監督やキャストのインタビューに加え、プロダクション・デザインや衣装デザインに至るまで網羅。ベネディクト・カンバーバッチの撮り下ろしグラビアもあれば、エンタープライズと主要キャストがオモテウラになった特別ポスターもあり。もちろん『宇宙大作戦』はじめ、『新スター・トレック』『ディープ・スペース・ナイン』『ヴォイジャー』『エンタープライズ』の5つのテレビシリーズやこれまでの劇場版11作品もおさえています。また、作家の京極夏彦さんやゲームデザイナーの小島秀夫さん、秘蔵コレクションをもつNIGO®さんなど、自他共に認めるスター・トレックファンの方々にもインタビュー。その熱い想いを聞きました。
  • 2009年に続き、最新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』でも監督を務めるJ.J.エイブラムス。今回、LAにある彼の製作会社バッド・ロボット・プロダクションズに潜入しました。ワクワクする仕掛けがいっぱいの、クリエイティビティ溢れるスタイリッシュな空間をたっぷりお見せします。
  • では、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を生みだしたJ.J.エイブラムスとは一体どんな人物なのでしょうか。最近ではスター・ウォーズの次回作やミッション・インポッシブルの監督続投も決まり、ハリウッドの寵児となったJJの、スター・トレックとの出会いや最新作へのこだわりなどをインタビューしました。
  • JJの次は主要キャストのインタビューをどうぞ。「世紀の悪役」ジョン・ハリソンを演じるベネディクト・カンバーバッチをはじめ、主人公のジェームズ・T・カーク役のクリス・パイン、スポック役のザッカリー・クイントが、スター・トレックへの想いを語り尽くします。また、物語のミューズとなるニョタ・ウフーラ(ゾーイ・サルダナ)やキャロル・マーカス(アリス・イヴ)も、意外なカタチで登場。その美しいビジュアルは、ぜひ誌面にて。
  • 第2特集では「宇宙カルチャーが、面白い」と題して、〈これだけは観ておきたいSF映画20選〉に始まり、アート、写真、建築、デザイン、小説、マンガ、音楽、演劇、クルマと、宇宙を感じるカルチャーを、カテゴリーごとに20ページにわたって紹介します。テクノロジーが発達し、憧れの存在だった宇宙が身近になったいま、宇宙にまつわるクリエイションも幅が広がったことを実感するでしょう。

目次

ベネディクト・カンバーバッチ特別撮り下ろし 話題の俳優は、知的でウイットに富む英国人。

伝説のクリエイター  ジーン・ロッデンベリーが残した哲学。

感動のドラマとスペクタクル 最新作 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の魅力。

ヒット作の宝庫「バッド・ロボット」に潜入!

interview 監督/J.J.エイブラムス  

哲学的な要素を残し、アクションで魅了。 

interview 心揺さぶるシーンを紡ぐ、主要キャストたち。

ジョン・ハリソン/ベネディクト・カンバーバッチ
ジェームズ・T・カーク/クリス・パイン
スポック/ザッカリー・クイント

スター・トレック人物相関図。

ちょっとだけ“トレッキー”気分な、豆辞典。

よりセクシーに進化した、宇宙空間の洗練。

レトロ感も取り入れた、宇宙ファッションの革新性。

鼎談 熱狂的ファンが語る、最新作の見どころ。

『スター・トレックイントゥ・ダークネス』を彩る、2人のミューズ

2つの歴史軸が映す、壮大な宇宙のドラマ

堺 三保(翻訳家・脚本家・評論家) アメリカと歩んだ、スター・トレックの半世紀。

京極夏彦が語る、宇宙ドラマの独創的世界。

クリエイターが薦める、私の好きな3話。

TOS> 須賀大観(映画監督)
TNG> 大塚いちお(イラストレーター)
DS9> 片岡人生(マンガ家)
VGR> 田畑由秋(マンガ脚本家)
ENT> 坂野公一(グラフィックデザイナー)
ミルクマン斉藤(映画評論家)

スター・トレック劇場版を、完全網羅。

テレビ・映画版、思い出の名場面ふたたび。

スター・トレックのテクノロジーを検証 科学者も魅了するリアルさは、実現の可能性を予感。

STAR TREK×JAPANESE CULTURE  世界に発信。創造力の原点は、ここにあり!

GAME 小島秀夫/ COMIC 太田垣康男/ ANIMATION 河森正治

NIGO(R)クリエイティブディレクター  珠玉のレア・コレクションで見る、スター・トレックの世界。

スター・トレック映像作品・グッズ最新情報。

【第2特集】 宇宙カルチャーが、面白い。

宇宙×MOVIE 映画 選:立田敦子
宇宙×NOVEL 小説 選:海老原豊
宇宙×ART アート 作:富安健一郎
宇宙×COMIC マンガ 選:門倉紫麻
宇宙×PHOTOGRAPH 写真 作:瀧本幹也
宇宙×MUSIC 音楽 選:田島貴男
宇宙×ARCHITECTURE 建築 選:磯 達雄
宇宙×THEATER 演劇 演劇ユニット☆宇宙食堂
宇宙×DESIGN デザイン 作:ドリルデザイン
宇宙×CAR クルマ