下水道のチカラ

21世紀のエコライフを支える
下水道のチカラ

¥838(税抜)

オンラインで購入

「下水道は、資源やエネルギーの宝庫である」そう聞くと、ほとんどの人は驚くでしょう。汚れた水を処理することはもちろんですが、処理水を再利用したり、エネルギーとして活用したり、現在の下水道は、エコライフを支える役割も担っています。あまり知られていないけど、実はすごいチカラの持ち主。そんな〝下水道のチカラ.が、たっぷり詰まった一冊です。

ページを見る

  • まずは、誌面をいくつかご紹介しましょう。「大人の社会科見学」と題して、山田五郎さんが「芝浦水再生センター」と「東部スラッジプラント」を訪問しました。私たちが普段、手を洗ったり、トイレを流したり、と日常的に汚している水は、どのような過程を経てきれいになるのか。意外と知らないその流れを、6ページたっぷり使って解説します。
  • 幻想的で美しい写真は、いまも実際に使われている下水道を撮影したもの。20年以上にわたり、下水道の写真を撮り続けている写真家・白汚零さんの作品です。緑色と紫色が強い印象を残す『下水道のチカラ』の表紙の写真も、同じく白汚さんの作品です。地下には、こんな知られざる世界がひろがっています。
  • じつは、全国各地の都道府県・市町村に下水道のマスコットキャラクターがいます。ゆるキャラの名付け親である、みうらじゅんさんが、「キャラ語るなら、俺でしょ!」と、ひとつひとつ、コメントしてくれました。さて、この中に、あなたが気になるキャラクターは、いますか?
  • じつは、全国各地の都道府県・市町村に下水道のマスコットキャラクターがいます。ゆるキャラの名付け親である、みうらじゅんさんが、「キャラ語るなら、俺でしょ!」と、ひとつひとつ、コメントしてくれました。さて、この中に、あなたが気になるキャラクターは、いますか?
  • いちばん驚くのは、このテーマではないでしょうか。「〈下水道と食〉ってどういうこと?」。キーワードは、“ビストロ下水道”です。国交省が率先して進めているプロジェクトでは、下水を処理した再生水や肥料から、美味しい野菜がつくられています。野菜好きなビストロのシェフも太鼓判を押す美味しさです。
  • 下水道映画といえば、やっぱり『第三の男』!下水道シーンを描いた臨場感あふれるイラストとともに、うんちく満載の映画紹介をどうぞ。このテーマでは『第三の男』『レ・ミゼラブル』に加えて、ジャームッシュの『ダウン・バイ・ロー』とポーランド映画『ソハの地下水道』を紹介しています。

目次

歴史│ビジュアルで振り返る、下水道の歴史。

モヘンジョ=ダロ/太閤下水/パリの下水道/神田下水/ベルリンの下水道/旧三河島汚水処分場喞筒場

年表│年表で把握する、世界と日本の下水道。

東京の下水道│2020年に向けて、東京は進化を続ける。

大人の社会科見学 │山田五郎と学ぶ  汚水が処理されて、きれいになるまで。

最先端技術│世界に誇る、日本の最先端テクノロジー

膜分離活性汚泥法(MBR)/過給式(ターボ型)流動焼却炉リン回収/バイオマスエネルギー

インタビュー│ 日本初の官民連携で、幅広い事業が可能に。

写真・白汚零 都市の地下に広がる、かくも美しき世界。

トイレ│意外と知らない、トイレの話あれこれ。

数字│日本の下水道の姿が、数字から見えてくる。

キャラクター │みうらじゅんが語る 全国各地にいる、愛すべき下水道キャラ

プロの仕事│ 下水道を支える、プロフェッショナルたち。

下水男子│私たちの生活を支える、「下水男子」の魅力。

機能美│ 下水道施設にみる、迫力ある機能美。

洗浄│「氷のブタ」が、あらゆる管の中をきれいに。

耐震性│これからの下水道管は、耐震性も重要に。

ビストロ下水道│食と下水を連携させた、「ビストロ下水道」。

エッセイ│下水の流れは、山村の声。内田洋子

マンホール│全国津々浦々、ご当地マンホールをめぐる旅。

トピックス│下水道のことが気になる、 12のトピックス

体験型施設│ 行ってみたい! 体験型の「虹の下水道館」。

体験型施設│ 行ってみたい! 体験型の「虹の下水道館」。

『第三の男』『レ・ミゼラブル』『ダウン・バイ・ロー』『ソハの地下水道』

震災と下水道1│東京都の支援隊が、各地の自治体で活動。

震災と下水道2│同じ町名の山元町を、横浜市が長期支援。

最新情報│「下水道展'13東京」が、いよいよ開幕!