No.427

アートな、銀座。


アートな、銀座。

2017年 04月15日号 No.427 ¥630(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

刺激的な現代アートのギャラリーにこの街で生まれた美しいグラフィック、目利きが選んだ古美術など、「銀座」には、アートがあふれている。
江戸初期に街が誕生してから400年、伝統文化を大事にしながら、多様な文化を取り入れたこの街には、研ぎ澄まされた美意識があるのだ。
究極の夜景が楽しめるレストラン、いつかは手に入れたい憧れの逸品、食べるのをためらう美しいひと皿……
アートの視点をもって銀座を歩くと、この街がやはり特別であると気付かされる。

ページを見る

  • 銀座の街を歩くと、美女を多く見かける気がします。それが本当かどうか、検証するために銀座の街を徹底的にリサーチ。旦那衆の推薦や、銀座をベースに活動するさまざまな人が推薦する美女を取材しました。そのトップバッター2人は「資生堂パーラー」で販売を行う小野博子さんと、5月に新橋演舞場で開催される「東をどり」での活躍を期待される新ばし芸者の寿々女さん。バーのママや歯科医、コンセルジュ、料亭のおかみといった銀座の綺麗どころ6人のグラビアから今特集はスタートします。
  • 「アートな銀座」というタイトルからわかるように、いまの銀座はアートなものにあふれています。街に数多くあるアートギャラリー、そしてデザインの美しいアイテム、目にも鮮やかな食など、銀座の魅力はアートな要素にあると言っても過言ではありません。江戸時代の初期に銀貨製造の街として生まれたこの地は、明治時代以降は人々の憧れと土地として発展してきました。4月20日にオープンする「GINZA SIX(ギンザシックス)」はこの街を大きく変えるでしょう。そんな銀座の最新を今特集でご覧ください。
  • 2000年代以降、銀座は新しいコンテンポラリーアートと出会うことのできる大切な街のひとつになりました。老舗が集う街で最先端のアートを扱うこととはどういうことなのか。そんな質問を、この街でいち早く現代美術の発信を行なってきたギャラリー小柳の小柳敦子さんに尋ねました。ほかにも、現存する日本最古のギャラリーである資生堂ギャラリーなど、4つのギャラリーを巡ってその作品選びや思いに迫りました。
  • 4月20日、銀座6丁目に新たなランドマーク「GINZA SIX(ギンザシックス)」が誕生します。松坂屋の跡地を含む2街区を占めるこの大きな施設に入る店舗は241! 基本設計はニューヨーク近代美術館などを手がけた谷口吉生、建物正面に輝くロゴマークは原研哉など、一線で活躍するクリエイター陣が関わっているのにも注目です。さらに、渋谷・松濤から観世能楽堂が移転してきたり、草間弥生による巨大インスタレーションも館内に展示。魅力満載なこの施設の楽しみ方を案内します。
  • 世界一と言われる「銀座のすし」をはじめこの街には、最高峰の食にあふれています。食のページは「銀座 鮨青木」の手毬鮨からスタート。すしの名店がつくりだすお持ち帰り専用の折りは、味はさることながら美しさも秀逸です。ほかにも銀座を代表する天ぷらや江戸料理、そしてフレンチや中華、パフェまで。銀座という街が生みだした日本を代表する食は、味はさることながら美しさも別格のものばかりです。
  • 今年のウォッチトレンドをリードする、SIHH(ジュネーブ・サロン)が1月にスイスで開催されました。”原点回帰”が全体のテーマとなっている中、有力時計メーカーの次なる進化は見逃せません。そこで今回は、各時計メーカーの”渾身の一本”を現地で撮り下ろし。超薄型でフォルムの美しいカルティエの「ドライブ ドゥ カルティエ エクストラフラットウォッチ」から、コペルニクスが解明した太陽系のシステムを文字盤で表現した「メティエ・ダール・コペルニク・スフェール・セレスト 2460 RT」など、”スゴ腕”な一本を紹介します。

目次

アートな、

銀座。


銀座の美しい女。

伝統を受け継ぐ街で、現代アートに触れる。

ギャラリー小柳|資生堂ギャラリー|銀座メゾンエルメス フォーラム|シャネル・ネクサス・ホール

日本のデザインの歴史は、銀座から始まった。

モダンなグラフィックが、街の「顔」をつくる。

プロも魅了する、老舗文具店のユニークな逸品。

目利きの店で、日本の美術を再発見する。

思文閣銀座|古美術 祥雲|中長小西

アートな名所が誕生、「GINZA SIX」へ!

次々と新アイコンが登場する、未来予想図。

新旧のデザインが彩る、銀座・名建築MAP

まるでアートのように、視覚を魅了する料理。

銀座 鮨青木|てんぷら近藤|はち巻岡田|スリオラ|ロムデュタン シニエ ア・ニュ|アジル

厲家菜 銀座|レンゲ|資生堂パーラー サロン・ド・カフェ|和光アネックス ティーサロン

若き感性で街を刺激する、3人の男たち。

泉二啓太 〈銀座もとじ〉|高橋 翔 〈銀座 髙橋洋服店〉|日比康造 〈月のはなれ〉

ハレの街で探した、小物・インテリア・食土産。

美食とともに味わいたい、とっておきの夜景。

銀座スカイラウンジ|ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン|数寄屋橋茶房|ラモ フルータス カフェ

太田和彦が案内する、銀座で行く3軒のバー

銀座・ルパン|バー エス|スタアバー


第2 特集

SIHHで見つけた、渾身の腕時計17本。


Lost in Labyrinth DIOR HOMME

迷い込む、ディオール オムの幻想世界。


Brand Selection HERMÈS

時を遊び、自在に操る、エルメスの魔術。


Brand Selection Onitsuka Tiger

都会で脈動する、オニツカタイガー


PenNews

EDITOR’S VIEW/ TOKYO NEWCOMERS/ WORLD SCOPE

DESIGN LOG/ FASHION SQUARE


腕時計のポートレイト #146 ─ 並木浩一

「黒モノ」家電コンシェルジュ ─ 麻倉怜士

Creator’s file アイデアの扉 #066 浜崎慎治 CM ディレクター

人間国宝の肖像│第6 回 堅田喜三久 囃子 小山薫堂

WHO’S WHO 超・仕事人

ART BOOK CINEMA MUSIC

木村宗慎 利休によろしく ⑳

そして怪物たちは旅立った。─ 61 ─ ─ 島地勝彦

Brand New Board

次号予告

No.427