No.426

いまこそ、結婚の話をしよう。


いまこそ、結婚の話をしよう。

2017年 04月15日号 No.426 ¥602(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

人々の結婚観が大きく変化している昨今。
結婚の形が多様化するに従い、理想の夫婦像は人間の数だけ存在します。
だからこそいま、結婚の意味について考える時。今回はカップルの実録話ではなく、美しくて楽しくて、面倒で恐ろしい、その結びつきについて考察するきっかけを探りました。
性別や未婚・既婚のステータスに関わらず、読んだ人が結婚観を再確認する機会になったり、学びや気づきのあることを願って……。

ページを見る

  • 未婚率が上がり、式を挙げない「ナシ婚」も増加するいま、あえて結婚について考えてみた今回の特集。結婚という形の変遷を紹介する記事に始まり、結婚をテーマにした映画や音楽の名作選、自宅での前撮りに取り組む写真家のインタビュー、ペアアイテムの提案などを行っています。結婚を意識している人や式の準備をしている人だけでなく、既婚者の方々にも、結婚について考察するきっかけとなるはずです。
  • 「結婚をテーマにした作品」を、男性はわざわざ探して手に取ることは少ないかもしれません。でも、さまざまな形の結婚や愛を描いた作品には、学びや気付きがたくさんあるものです。特集では映画、本、音楽、漫画という4つのジャンルをピックアップし、それぞれに通じる選者に結婚の素晴らしさや難しさを描いた良作を挙げてもらいました。
  • 名画から読み取れる、天才画家たちの結婚観にも注目しました。ふたりの生活の幸福感を、浮遊するイメージで表現したシャガールや、聖母マリアのように妻を描いたダリ、妻をモデルに多数の作品を描いたボナールなど、妻としてのその存在は作品への影響も少なくなかったようです。ピカソやモディリアーニは、死後、妻が自分の後を追うように命を絶つほど愛された存在。旧約聖書を絡めて妻を描いたレンブラントや、結婚に焦がれ終に叶わなかったゴッホなど、7人の画家から結婚を紐解きます。
  • 結婚記念日などの節目にふさわしいふたりで長く使える逸品を、さまざまなジャンルから集めてみました。海外でも人気を集める開花堂のティーポットやウォーターピッチャー、卵型のケースがインパクト大なクリストフルのカトラリーセット、フランスの銀器メゾン、ピュイフォルカのシャンパングラスなどのテーブル周りから、ライカのコンパクトで高性能カメラやジャガー・ルクルトの置時計まで。上質でユニークな逸品をふたりの生活に取り入れれば、結婚生活も円満に?
  • 決して表舞台に出ることがなかったハリー・ウィンストン。顔写真が公開されたのは亡くなった後のことです。自身の名前を冠したブランド名は世界的にも有名ですが、その彼の生い立ちや歴史を語れる人はそれほど多くはありません。この第二特集は、そんな「ハリー・ウィンストンの真実」に迫るものとなっています。地球上で最もダイヤモンドに情熱を傾けた男の生涯と、ハリー・ウィンストンがなぜ世界中で指示され、選ばれるのか? 「キング・オブ・ダイヤモンド」である秘密を解き明かします。
  • 第3特集は「メイド・イン・ジャパンの美しい文房具。」職人が手がけ、ツールとしても一生モノの価値を秘めた逸品や新製品。そしてこだわりのショップがリリースする傑作。発売以来50年以上も愛され続けるロングセラー商品など、実直な手仕事から生まれた美しいカタチには、日本ならではの洗練された心意気が現れています。そんな日本が世界に誇るステーショナリー・アイテムが盛りだくさん登場。文具ファンならずとも要注目の企画です。

目次

いまこそ、

話をしよう。


結婚とはいつ、現在のような形になった?

プロポーズの文句は、先達の名言に学ぼう。

江川達也が熱く叫ぶ、「結婚とは修行だ!」

恋愛の教祖、柴門ふみが考える「結婚の虚実」

愛の形を鋭く描写した、名作について語ろう。

CINEMA 片寄明人 ミュージシャン│清水 節 編集者、映画評論家

立田敦子 映画ジャーナリスト│星野概念 精神科医、ミュージシャン ……ほか

MUSIC ピーター・バラカン ブロードキャスター│栗本 斉 音楽ライター、選曲家

伊藤なつみ 音楽ジャーナリスト、編集者

BOOK 伊賀大介 スタイリスト│森岡督行 「森岡書店」店主

辻山良雄 書店「Title」店主│新元良一 文筆家 ……ほか

COMIC 宇野常寛 評論家│枡野浩一 歌人


名画から読み解く、天才画家たちの結婚観。

三十一文字で詠む、夫婦という不思議な絆。

テクノロジーが変える、婚活やウェディングの形。

昔ながらの「嫁入り」を、自宅で撮ることの意味。

ステージ別にプロが指南! 幸せの育て方。

揃いのアイテムで、ふたりの暮らしを彩る。

記念日に贈りたい、“一生モノ”の輝き。


孤高のブランドで永遠の約束を
ハリー・ウィンストンの真実。


メイド・イン・ジャパンの美しい文房具。

New Layered Look LANVIN
重ねて着崩す、
ランバンの流儀。


Brand Selection TOD’S
クラフトに秘めた、
トッズの遊び心。


Brand Selection BROOKS BROTHERS
上質さと機能性を併せもつ、
ブルックス ブラザーズ


PenNews
EDITOR’S VIEW/ TOKYO NEWCOMERS/ WORLD SCOPE
DESIGN LOG/ FASHION SQUARE


腕時計のポートレイト #145 ─ 並木浩一
「白モノ」家電コンシェルジュ ─ 神原サリー
WHO’S WHO 超・仕事人
Creator’s fi le アイデアの扉 #065 MIKIKO 演出振付家
人間国宝の肖像│第5回 山本 晃 彫金 × 小山薫堂
ART BOOK CINEMA MUSIC
木村宗慎 利休によろしく ⑲
そして怪物たちは旅立った。─ 60 ─ ─ 島地勝彦
Brand New Board
次号予告

No.426