No.413

DRESS UP & DOWN

着飾るか、着崩すか――それが問題だ。
DRESS UP & DOWN

2016年 09月15日号 No.413 ¥722(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

あるひとりの女は、こう言った。
「一分の隙もないタキシード姿こそが一番セクシーよ」
いや、そうかしら、と別の女は異を唱える。
「着飾っても、気の利いたノイズがないと。
完全無欠なんて、やっぱりつまらないわ」
突き詰めると、大人の男のスタイルは、
ドレスアップか、ドレスダウンかにたどり着く。
着飾るならば完璧に、着崩すならば粋に。
それが鉄則なのだ。
さぁ、いまこそお洒落の冒険に出よう。

ページを見る

  • 極論すると、メンズファッションはドレスアップかドレスダウンの2通りにたどりつきます。着飾るならば完璧に、着崩すならば粋に。その流儀をしっかりと抑えておけば、もっとお洒落にファッションを楽しめるはずです。Penの秋冬ファッション特大号では、そんな「大人の男のスタイルとは?」をあらためて考えてみました。いよいよ本格的な秋冬のファッションシーズンが到来します。ぜひとも本特集を参考にして、一緒にお洒落の冒険に出てみましょう。
  • 着飾るも着崩すも、まずはその道のプロフェッショナルに聞くべし!ということで、男性ファッション誌や広告を中心に活躍中の5人のスタイリストが共演。お題はズバリ「あなたが思う最高のドレスアップとダウン」です。この難問に対して、二村剛さん、池田尚輝さん、オクトシヒロさんなど人気スタイリスト5人があの手、この手を使って、ドレスアップ&ダウンの極意を教えていただきました。
  • 男性ファッションがよりクラシックに原点回帰する今季、「ドレスダウン」をいまのムード感じさせながら、モダンに表現できる都市といえば、やはりロンドンではないでしょうか? 「GENTLEMEN in LONDON」では、エルメスやルイ・ヴィトン、グッチといった珠玉のメゾン20選を、ロンドンを舞台にシューティング。英国在中の気鋭ファッションフォトグラファー、ロナルド・ディックが切り撮る、美しいロンドンとモードなスタイルは必見です!
  • ドレスアップこそ、粋にこなしてこそ完成するもの。そこで、「GENTLEMEN’S DRESS UP STYLE」では、ギャルソン・オム・プリュス、ラルフ ローレン、エルメネジルド ゼニアといった10のブランドにフォーカスし、美しく華やかなスタイルを表現しています。シルエットだけでなく、色や柄に加えて洒脱な着崩し技を取り入れて、完成されたドレスアップに遊びをプラス。写真はパリから帰国したばかりのファッションフォトグラファーWATARUさん渾身の撮り下ろしです。
  • ロエベ70周年やクリストフ・ルメールとコラボした「ユニクロU」、六本木にオープンするバーニーズ ニューヨークなど、この秋冬注目のファッショントピックを、A~Zのキーワードで一挙紹介。さらには「British Wave」「Hybrid Design」「Japonism」といった今季のトレンドも織り交ぜながら、編集部が注目するアイテムをバラエティ豊かに掲載しています。この充実の26ページを読めば、秋冬ものの買い物にきっと役立つはずです。
  • 小さな個人店から大手セレクトショップまで、ファッションの世界ではいま独自のコンセプトを打ち出したショップが続々と登場しています。その流れは、日本のみならず世界でも同様。ここでは、ベルリンやLA、NY、パリ、ミラノ、東京でみつけた、注目のショップを紹介します。ブログから始まったセレクトショップや、ライフスタイル誌編集長がつくるライフスタイルショップなど、個性豊かな店づくりは、ファッションとの新たな出合いを演出してくれます。

目次

DRESS UP & DOWN

着飾るか、着崩すか、それが問題だ。


スタイリストが語る、ドレスアップ&ダウン
オクトシヒロ/黒澤 充/二村 毅/池田尚輝/小野田 史

今季の男のスタイルを決める、10の逸品。
ルイ・ヴイトンの「モノグラム・エクリプス」
バレンシアガのニュールック 
チャーチの「クラウン コレクション」
メゾン マルジェラのノーカラー JK …ほか

DRESS DOWN
GENTLEMEN in LONDON
ドレスダウンで装う、モードなロンドン
ヴァレンティノ | ディオール オム | グッチ | バーバリー | ドリス ヴァン ノッテン | ランバン | エルメス | プラダ | ルイ・ヴィトン | ディースクエアード | ジバンシィ バイ リカルド ティッシ …ほか

GENTLEMEN'S
DRESS UP STYLE
粋な着こなしで、ドレスアップは完成する。

エルメネジルド ゼニア | ポール・スミス | サルバトーレフェラガモ | エトロ | ポロ ラルフ ローレン | コム デ ギャルソン・オムプリュス | ジョルジオ アルマーニ | ブリオー二 | ドルチェ&ガッバーナ | ダンヒル

AtoZで読み解く、トレンド大図鑑。

遊び心を加える、“プラスワン”なアイテム

コンセプトに注目!世界の個性派ショップ
*アンドレアス・ムルクディス  ベルリン *スキマ  東京 *アルケミーワークス ハーバーハウス  ロサンゼルス *ボンヌ・グル  パリ *マルシェ・ノワール  パリ *グッチ ミラノ フラッグシップ ショップ  ミラノ *ブルックス ブラザーズ ニューヨーク…ほか


PenNEWS | EDITOR’S VIEW
エルメスのショルダーバッグ
男の身体にしなやかに沿う、軽やかなレザーバッグ

PenNEWS | FASHION SQUARE
01 | プラダ
型にはまらない、七変化シャツ
02 | ロエベ
スエードを、セットアップで大胆に。
03 | ボッテガ・ヴェネタ
絶妙すぎる、レトロなシューズ

のポートレイト #132――並木浩一
CHOPARD  ショパール
常識を超える、ユニークでモダンな複雑時計。

Creator’s file  アイデアの扉 #052
セイホー  ミュージシャン 
音楽は時空を超えて、美しいものを共有できる。

木村宗慎  利休によろしく 第6回
日本から世界へ、「扇」が届ける美しい風。


PenNews 
EDITOR’S VIEW/ TOKYO NEWCOMERS/ WORLD SCOPE 
DESIGN LOG/ FASHION SQUARE

「黒モノ」家電コンシェルジュ ――麻倉怜士
WHO’S WHO超・仕事人
ART BOOK CINEMA MUSIC 
そして怪物たちは旅立った。
 ―47―――島地勝彦
Brand New Board
次号予告

No.413