No.411

奇跡のホテル

いつの日か訪れたい、
奇跡のホテル

2016年 08月15日号 No.411 ¥630(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

時に、ホテルには「奇跡」が起きる。客室のテラスから見た海原が、
想像を超えて碧く輝いていた時。たぐいまれな建築美や、温かなおもてなし、
旅先でしか味わえない力強い美味。サプライズが旅を忘れ得ぬものにする。
そこでPenはホテル選びに、「奇跡」という基準を掲げた。
テーマは次の4つ――「絶景・自然」「建築・デザイン」「ホスピタリティ」「美食」。
各カテゴリーでほかとは一線を画すホテルを、世界各地で取材。
さらに旅の達人たちには、奇跡を感じた、とっておきの一軒を教えてもらった。
この特集は至極のホテル・リスト。次のバカンス計画を、いますぐ練り始めたい。

ページを見る

  • 窓の向こうに息をのむような絶景が広がっているリゾート、きめ細やかなもてなしで迎えてくれる宿……。世界には、忘れ得ぬステイを約束する「奇跡」のようなホテルがあります。この特集では、そんなホテルを厳選し、「絶景・自然」「建築・デザイン」「ホスピタリティ」「美食」の、4つのカテゴリー別に紹介しました。さらにホテルジャーナリストやクリエイターなど、旅の達人たちが“奇跡”を感じた、とっておきのホテルを取材。いつか泊まってみたい特別なホテルを、探してみてください。
  • 特集は「絶景・自然篇」からスタート。巻頭は、表紙も飾ったプーケットの「キーマラ」です。うっそうと茂る緑の中に、鳥の巣のようなテントのような、不思議な建物が出現!実はこれがヴィラであり、レセプションやレストランなのです。メイド・イン・タイにこだわり、古のプーケットの架空の部族という設定でデザインされたリゾートで、自然と一体化しつつ、モダン。人気のカマラ・ビーチへはクルマで5分ですが、各室プライベートプール付きで終日ここで過ごすゲストも多いそうです。
  • 奇跡のホテル特集、続いてのカテゴリーは「建築・デザイン篇」。ですが、この誌面からどれがホテルかわかりますか? 左ページの、戸口のそばにちらほら見える白い椅子、この建物がイタリア、バジリカータ州の「バジリアーニ・ホテル」です。これは世界遺産であるマテーラの洞窟住居をリノベしたホテルで、洞窟の形状を活かしながらも、中はとってもコンテンポラリー。設計は、マテーラで子ども時代によく遊んだという建築家のオーナーです。このホテルにかけた、彼の熱い思いが胸を打ちます。
  • 残る2つのカテゴリーは「ホスピタリティ篇」と「美食篇」。「ホスピタリティ篇」では、7月20日に開業した話題の旅館「星のや東京」を、いち早く、極上のおもてなしでゲストを迎える宿として紹介します。「美食篇」では、食材にこだわるあまり、シェフを退き、みずから農作業に邁進することにした南イタリアのホテル「ドン・アルフォンソ1890」を取材しました。
  • 世界中を飛び回り魅力的なホテルをレポートし続けるホテルジャーナリスト、せきねきょうこさん。今回彼女には、“奇跡のリゾート”と題し、特に思い入れのある3軒について語っていただきました。大自然の巨岩を活かしたプールが圧巻のアマン、メキシコの秘密の場所に佇むオープンエアの宿、乾季の砂漠に突如現れるテントホテルと、自然の偉大さを感じられる3軒は、読んでいるだけでもリゾート気分が高まります。冒頭にはリゾートを知り尽くしたせきねさんによる、「リゾートを満喫するための秘訣」も。
  • クリエイターや建築家、ジャーナリストなど、出張やプライベートで多く旅をする達人たちに、「これは奇跡!」と感じたホテルを教えてもらいました。クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんは、ケニア・マサイマラ国立保護区近くのホテル「ムパタ・サファリ・クラブ」が、最も刺激的な滞在経験だったそう。そのほか、コラムニストの中村孝則さんや建築家の伊東豊雄さんらが感動したホテルについて語ります。

目次

奇跡のホテル


絶景・自然篇
キーマラ  タイ │ エンチャントメント・リゾート  アメリカ
アリラ・プルナマ  インドネシア │ 坐忘林  日本 │ ユサンディ   日本
ユーヴェ・ランドスケープ・ホテル  ノルウェー
ベラビスタスパ&マリーナ 尾道  日本 │ アマネム  日本
ベルモンド・オテル・ダス・カタラタス  ブラジル │ ニコイ島  インドネシア

建築・デザイン篇 
バジリアーニ・ホテル  イタリア
アイオン・アドベンチャー・ホテル  アイスランド
篠山城下町ホテル NIPPONIA  日本
瀬戸内リトリート青凪  日本 │ 7132 ホテル  スイス

ホスピタリティ篇 
星のや東京  日本 │ べにや無可有  日本

美食篇
ファルスレッド・クロ  デンマーク│ドン・アルフォンソ 1890  イタリア

大改装で、伝統と未来を融合したリッツ・パリ
ホテルの達人が選んだ、至極のリゾート・ベスト3――
せきねきょうこ
予約の前に知っておこう、一流ホテルの楽しみ方。――小原康裕
小山薫堂を感動させた、忘れ得ぬ「おもてなし」とは。

旅慣れたあの人が、心動かされたホテルは?
佐藤可士和  クリエイティブディレクター │ ナターシャ・ドラペ  美術史家 
中村孝則  コラムニスト │ 伊東豊雄  建築家 
山口由美  ノンフィクション作家 │ 須賀洋介  「SUGALABO Inc.」代表 
富田昭次  ホテルジャーナリスト │ パオロ・リナルディ  ウェブマガジン編集長 

その街を代表する、ホテルのバーでまず一杯。
巨匠らが遺した、あの名建築に泊まろう。

ここには伝説が生きている――その物語とは。
これから誕生する、奇跡のホテルをチェック!


のポートレイト130――並木浩一
TAG HEUER  タグ・ホイヤー
忠実な再現と進化に輝く、二つ目クロノグラフ

GUCCI Respect for Old Essence 
グッチが放つ、ニュー・ヴィンテージ

Adventure in Style VALENTINO
ヴァレンティノが描く、静かな冒険。

Brand Selection TIFFANY & CO.
ティファニーが華麗に刻む、「可能性に満ちた 60秒間」。

PenNews 
EDITOR’S VIEW/ TOKYO NEWCOMERS/ WORLD SCOPE 
DESIGN LOG/ FASHION SQUARE

「黒モノ」家電コンシェルジュ ――麻倉怜士
WHO’S WHO  超・仕事人
Creator’s file  アイデアの扉 
#050 久保ガエタン  アーティスト
ART BOOK CINEMA MUSIC 
木村宗慎 利休によろしく ④
そして怪物たちは旅立った。 ― 45 ―――
島地勝彦
次号予告


No.411