No.401

いい服、いいモノ

春夏ファッション特大号
いい服、いいモノ

2016年 03月15日号 No.401 ¥722(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

ていねいに仕立てられた服に袖を通すことは、ささやかだけど違いの
わかる大人にとってはとても大切なこと。それは移り変わりの激しい
ファッションの流行や、旬のスタイリングを取り入れることよりも、
ずっと、ずっと自然体でいてラグジュアリーな嗜みなのである。
もちろん服だけでなく、ライフスタイルに寄り添うアイテムも同じこと。
つくり手の顔が見える、ていねいにつくられたモノだからこそ、
“生活を彩る豊かな道具”として、自然と身近に取り入れたくなるものだ。
「いい服といいモノ」、今号は共鳴し合う素敵なモノを厳選し紹介します。
価値ある良品を選ぶことで、ファッションはもっと楽しくなるのだから。

ページを見る

  • ファッションを語るとき、洋服の話だけでなく、それと寄り添ういいモノを語らずして、いまの私たちのライフスタイルを理解することは難しいように思います。やみくもに流行を追う時代は終わりを告げ、民芸や陶器のようにファッションも”生活を豊かにする道具”となりつつあります。そこで今回の特集は、Penがいま欲しい、手にする価値のある「いい服、いいモノ」を真剣に吟味し、紹介します。物が簡単に手に入る時代だからこそ、本当に選ぶべき良品良服をこの特集から見つけてください。
  • 靴やカバンはもちろん、帽子、ストールやスカーフなどなど……。ファッションアイテムの中でも男性が特に好きなのは、小物ではないでしょうか? それ単体の存在感に心惹かれてアイテムを買ってしまいがちなので、いざ身に付ける時にはコーディネートに迷うことも多いはず。ここでは、ブレスレットやネックレスなども含めて、上質な小物を旬のコーディネートにさりげなく取り入れて紹介しています。
  • モノを選ぶとき、あなたの基準な何ですか? 価格はもちろん、信頼できるブランドであることは選びの際に大事な条件です。しかしそれだけでなく、たとえばハンドメイドのような丁寧なつくりにこだわっているアイウエアや、200年以上前に現代の腕時計の機構や規範を作り上げた孤高のタイムピースの本当の真価を知れば、きっと新しい価値基準が生まれるはず。ここでは自然と物語れる、ファッションに寄り添う良品を厳選。ずっと手にしておきたい、まさに逸品です。
  • トレンドを牽引する30メゾンの最新服を、34ページのロングストーリーで表現する恒例の海外ロケ。今回の舞台は、メキシコ・ロスカボスです。メキシコ西海岸にあるバハ・カリフォルニア半島の先端に位置するロスカボスは、モダンなリゾートエリアが広がりつつも、いまだ荒涼としたサボテンの砂漠や、古きよき色彩豊かな街並みを残しているエリア。今季、多くのメゾンのクリエイションに目立った“ラテンムード”に絶妙にマッチしています!
  • Pen Onlineのブログで日々、メンズファッションのトピックを中心に充実の投稿をしてくれている、ファッションライターの高橋一史さん。真骨頂はなんといっても服のデイテールを逃さないその鋭い観察眼。今回のファッション特集では、その力を6ページにわたっていかんなく発揮していただきました。今季、ディテールワークが見事なアイテムを6点とりあげ、その細部の美しさを、高橋一史的視点で徹底解説してもらいました。
  • ニッポンのものづくりを見直そうという機運が高まっている中、ファッションの世界でもジャパニーズブランドが注目されています。上質な素材で丁寧につくられ、心地よくさりげない佇まいには、海外のメゾンにはない魅力があります。ここでは、そんなジャパニーズブランドを取り上げるとともに、そのものづくりの現場にも潜入。世界中のブランドが生地を発注するという岩手の工場や、日本のテーラーの第一人者ともいえる人物のアトリエを訪ねました。

目次

いい服、いいモノ

LIFE STYLE 2016



おしゃれ度を上げる、春のマストアイテム
マウンテンリサーチの帽子 エルメスのモカシン
マーガレット・ハウエルのシルクスカーフ …ほか

いい服やモノと暮らしたい。そんなライフスタイル
1)仕立ての美しい、“寛げる ”ジャケット
2)羽織るだけで、絵になるコート 
3)モダンに仕上がる、“薄軽”なプリーツパンツ 
4)100年先も選びたい、紳士のための腕時計。 
5)使うほどに愛着の湧く、トラディショナルな一本を。 
6)ライフスタイルを、デザインする道具。 92
7)名を残すには、それだけの理由がある。 
8)贅沢さをまとった、都会のボンバージャケット 
9)普段着で楽しみたい、つくりのいいシャツとタイ 
10)着こなしの主役になる、大人の春ニット 98
11)ユニフォームとしての、紳士の日常着。
12)贅沢な素材が叶える、大人顔のバックパック 
13)機能性も重視、洗練のスポーツミックス 
14)使い方次第で、暮らしを変える力をもつもの。 
15)選ぶべきは、心に作用する機能のあるアイテム
16)センスを感じさせる、つくりのいい靴。 
17)進化する、クラッシュデニムパンツ 
18)モードとしての、デニムパンツ 
19)美しい“ゆとり ”のあるTシャツ 
20)ポロシャツは、レトロスペクティブなニットで。 
21)趣味のいい大人の、クラシカルな“日本車”。
22)ずっとそばに置いておきたい、大人のための4足

GENTLEMEN in MEXICO

クチュールの技を求めて、ヴァレンティノアトリエへ。 

ロエベのクリエイション、その先にあるもの。

「ブルー」×「ワーク」を、自由に着こなす。

男心をくすぐる、美しきディテール

いい服を支える、日本のモノづくり。


PenNEWS | EDITOR’S VIEW
01 |ベルルッティスリッポン
伝統の職人技を凝縮した、軽やかなスリッポン

02 |ザ クレイテスト オーバーコート プロジェクト
NYで活躍する、日本人の服づくり集団。

03 |ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ・クロノグラフ
21世紀のトラベラーへ、端正なスポーツウォッチ


PenNEWS | FASHION SQUARE 
01 |エルメス 
さりげなくも美しすぎる、極上ハット 

02 |プラダ
春先に効く、レトロポップなマフラー

03 |エンポリオアルマーニ
ユニークなプリントの、限定Tシャツ…ほか

腕時計のポートレイト #120 ――並木浩一
ULYSSE NARDIN ユリス・ナルダン
スイスの名門が放つ、珠玉のマリン・クロノメーター

小山薫堂の新四輪書 ただいま、商談中
第14回 MINI クラブマン クーパー S
自動車界の「くまモン」を見つけました。

PenNews 
EDITOR’S VIEW / TOKYO NEWCOMERS / WORLD SCOPE 
DESIGN LOG / FASHION SQUARE

「黒モノ」家電コンシェルジュ ――麻倉怜士
WHO’S WHO超・仕事人
Creator’s file アイデアの扉 #040 荒木 悠 
ART BOOK CINEMA MUSIC
Brand New Board
そして怪物たちは旅立った。 ―35
―――島地勝彦
次号予告

No.401