No.394

おいしい日本酒。

今年の3つ星はどれだ?!
おいしい日本酒。

2015年 11月15日号 No.394 ¥602(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

数年前に再燃した日本酒人気が広がりを見せている。
若手杜氏がつくる酒が鑑評会で高く評価されたりと、
日本酒のクオリティが上がってきていることは間違いない。
一方で、既存のカテゴリーでは分類しきれない酒も続々と登場、
どれが本当においしいのか見極めるのが難しくなってきた。
そこでPenでは、「味を知るには飲んでこそ!」との思いから
2泊3日の日程で、食べながら飲み続ける日本酒審査会を開催。
きき酒師の友田晶子らとともに、 130本の銘柄を飲み比べ、
星付き銘柄を決定した。さて、今夜はどの酒を飲みますか?

ページを見る

  • 日本酒人気は止まることを知らず、いまでは海外の三つ星レストランでも飲まれるほど広く普及しています。ところが、こんなに世の中に日本酒があふれているにもかかわらず、これまで本当においしい日本酒を選ぶための、“消費者目線の指標”がありませんでした。そこでPenでは、朝から晩まで日本酒を飲み続け、「これぞ!」という銘柄を探しました。三つ星獲得の蔵元や、東西の名店、最高のアテなど、日本酒を愛するすべての人たちのためのバイブルとなる大特集です!
  • まずは、いまお薦めの日本酒を一挙紹介。友田晶子さんをはじめ、プロの日本酒きき酒師を中心とした審査委員を結成し、あくまで消費者の目線を意識しながら約130銘柄の日本酒を飲み比べました。おつまみを食べつつ何度も試飲を重ね、ついに厳選の60銘柄を決定。審査委員のコメントとともに、1つ星、2つ星、3つ星と評価を付けて紹介しているため、いま飲むべき一本に出会えるはずです。相性のいいアテの情報などは、まさしく実際に食べながら飲んだ審査方法だからこそ!
  • 厳しい審査の結果、見事3つ星を獲得した5つの蔵元に直撃取材を敢行。秋田の新政酒造、宮城の新澤醸造店、福島の花泉酒造、石川の菊姫、京都の松本酒造。環境も、使う材料も、製法も異なる5蔵元では、どんな人たちが、どのようなこだわりのもと日本酒をつくっているのか? 友田晶子さんとともにその秘密に迫ります。印象的だったのは、いずれの蔵元も新しい酒づくりに積極的に向き合う姿勢。伝統を大切にしながらも、「いま」求められる味を模索しているんですね。
  • お目当の日本酒が見つかったら、早速飲みに出かけましょう。ここでは3つ星と2つ星の日本酒が飲める、東西の選りすぐり8店をご紹介。ただでさえ美味い日本酒を、その道のプロが出す料理とともに味わえる、なんともぜいたくな時間がそこにはあります。たとえば、「都内でいちばん燗酒が美味い店」と評判の『善知鳥』では、店主の絶妙な温度コントロールのもと、同じ酒でも味が変化する驚きの体験ができるんです。これからの季節、燗酒の美味い店は知っていて損はありません。
  • ご当地の名産品、馴染みのある定番品から幻の逸品まで、自他ともに認める日本酒好きが、本当は教えたくない自分好みのアテ紹介しています。関西の食通、門上武司さんは珍味『はもかわ』、食べアルキニスト、マッキー牧元さんは『さばのへしこ』、日本料理「たて森」店主の建守護さんは『かずのこ明太子』を。どれも日本酒との相性抜群のアテです。取り寄せ可能なので是非お試しください。
  • 和食ブームとともに海外でも親しまれているSAKE文化。なんとノルウェーでは自分たちで酒づくりに励み、日本酒を販売している人たちがいます。また、ベルリンでは日本酒の魅力にハマり、自ら専門店をオープンさせた人も。さらにロンドンでは「酒チャレンジ」という鑑評会が行われ、日本酒の普及と教育に熱心です。近隣のアジアのみならず、遠くヨーロッパにまで広がっている日本酒はいまや、「国酒」を超えて世界で愛される酒になっているんです。

目次

今年の3つ星はどれだ!?

おいしい日本酒。


陸奥八仙いさり火(特別純米酒) よ(酒扁に与)右衛門(特別純米酒) 一ノ蔵(特別純米酒) 伯楽星(特別純米酒) 綿屋(純米吟醸酒) 刈穂 ホワイトラベル(純米酒) 春霞 六郷生一本(特別純米酒) ピュアブラック 山本(純米吟醸酒) 生成酒こまち2014(純米酒) 上喜元(純米大吟醸酒) フモトヰTrad&Current(純米酒) 風が吹く(山廃純米吟醸酒) 大七(特別純米酒) 辰ラベルNo.2(純米吟醸酒) 奈良萬(純米酒) ロ万(純米吟醸酒) 廣戸川(特別純米酒) 結(特別純米酒) 来福(純米吟醸酒) クラシック仙禽 亀ノ尾(純米吟醸酒) 惣誉(生酛特別純米酒) 鳳凰美田(純米大吟醸酒) 尾瀬の雪どけ(純米大吟醸酒) 日本橋 江戸の宴(純米酒) 八海山(純米吟醸酒) 羽根屋(特別純米酒) 山廃純米 呑切原酒(山廃純米酒) 手取川(山廃純米酒) 天狗舞(山廃純米酒) 萬歳楽 甚(純米酒) 早瀬浦(純米吟醸酒) 梵(純米大吟醸生原酒) 大雪渓(特別純米酒) 御湖鶴(純米酒) 房島屋(純米酒) 醸し人九平治(純米大吟醸酒) 義俠(純米原酒) 妙の華 希 情熱(生酛純米原酒) 萩乃露(純米吟醸生原酒) 松の司 AZOLLA(純米吟醸酒) 秋鹿(純米吟醸酒) 澤屋まつもと 守破離(純米酒) 奥播磨(山廃純米酒) 篠峰 愛山(純米酒) 春鹿 超辛口(純米酒) 車坂 ROCK3(吟醸酒) 超 王祿(純米酒) 雨後の月(特別純米酒) 賀茂金秀(特別純米酒) 亀齡 辛口純米 八拾(純米酒) 西條鶴 純米13(純米酒) 貴(特別純米酒) 原田(特別純米酒) 石鎚(特別純米酒) 亀泉(純米吟醸原酒) 船中八策 槽搾り 黒(純米酒) 土佐しらぎく(純米吟醸酒) 田中六五(純米酒) 七田(純米酒) 東一(純米吟醸酒)

美味さの秘密を求め、3つ星の蔵元へ。
松本酒造|京都|澤屋まつもと 守破離(純米酒)
花泉酒造|福島|ロ万(純米吟醸酒)
菊姫|石川|山廃純米 呑切原酒(山廃純米酒)
新政酒造|秋田|生成酒こまち 2014(純米酒)
新澤醸造店|宮城|伯楽星(特別純米酒)

星付きの酒が飲める、東西の名店を教えます。
関東 善知鳥 西荻窪 四季料理 天★ 東高円寺 夢酒みずき 銀座
 FUJI STORE 吉祥寺
関西 益や酒店 河原町 八百屋 出町柳 酒や肴 よしむら 南森町
 京町堀 莉玖 肥後橋

各界の食通を唸らせる、酒のアテはこれです。
千葉麻里絵 「GEM by moto」店主 井川直子 フリーライター
マッキー牧元 食べアルキスト 建守 護 「たて森」店主
石井かほり 映画監督 花沢理恵 フードスタイリスト
友田晶子 ソムリエ/トータル飲料コンサルタント 門上武司 フードコラムニスト
にほんしゅ 漫才師 馬場道浩 カメラマン
猪口由美 「セコムの食」バイヤー/ライター
ピエール・ボードリ エス・ビー・エイ代表取締役

海外でも日本酒は、こんなに愛されています。

腕時計のポートレイト #113ーー並木浩一
RADO ラドー
セラミック時計の先駆者が放つ、モダンな腕時計。

Incompletely Silhouette LANVIN
ランバン、不均衡を愉しむスタイル

Earth Tone Colors TODS
トッズで装う、モダンなアースカラー

Creator’s fileアイデアの扉 #033
島地保武ダンサー/振付家 
野性とのびやかな表現で、ダンスの新分野を拓く。 

PenNews 
EDITOR’S VIEW / TOKYO NEWCOMERS / WORLD SCOPE 
DESIGN LOG / FASHION SQUARE

「白モノ」家電コンシェルジュ ――神原サリー
WHO’S WHO 超・仕事人
ART BOOK CINEMA MUSIC
小山薫堂の新四輪書 ただいま、商談中 第7回 
フェラーリF12ベルリネッタ
そして怪物たちは旅立った。―
28 ―――島地勝彦
Brand New Board
次号予告 

No.394