No.390

さりげなく、カッコよく。

秋冬ファッション特大号
さりげなく、カッコよく。

2015年 09月15日号 No.390 ¥722(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

ひと昔前と違って、男たちの装いもライフスタイルや
年齢に合わせて、多種多様になってきている。
ジェンツたる者、正統派にドレスアップする時もあれば、
トレンドを取り入れたハズしのアイテムで、
あえて洒脱に着崩すこともあるだろう。
しかしどちらのスタイルでも忘れてはいけないのが、
「これ見よがし」にならない、ということだ。
カッコつけ過ぎや力の入り過ぎは、かえってカッコ悪い。
重要なのは“さりげなく、カッコいい”というバランスだ。
今回は、いま注目すべきアイテムやスタイルを
網羅しながらも、いまどきの“ちょうどいい”空気感を表現。
肩肘はらず自然とカッコよく映る、
紳士のための新・ファッションルール。
目指すべき次のスタイルは、この中から見つかるはずだ。

ページを見る

  • ひと昔を比べると、多種多様になったライフスタイル。となると紳士といえども、もちろん正統派にドレスアップすることもあれば、スポーティなアウターを羽織って、足元はスニーカーでハズすなんてことは当然のこと。しかしスタイルは違っても、これ見よがしにならないというバランス感覚が大事なのです。そこで今回は、「さりげなく、カッコよく」が特集テーマです。いまどきの”ちょうどいい”空気感のあるスタイルや着こなしのが充実しています。是非、参考にしてください。
  • どのブランドも、ファッションの立ち上がりの季節になると、ニュールックのプレゼンテーションを行います。もちろんトレンドを知るという意味ではとても参考なるものですが、実際は全身(靴や小物も含めて)同じブランドでまとめるという人は、そうはいないはず。やっぱりファッションの醍醐味は、様々な個性の違うアイテムを自分流に取り入れてこそ感じられるものです。最新号のPenでは、いまどきで大人に”ちょうどいい”着こなしのテクや最旬アイテムと合わせて紹介。Penが提案する、ニュースタイルがここに!
  • 今シーズンの各ブランドを象徴する服を紹介するブランド斬りページ。今回のロケの舞台は、フィンランド・ヘルシンキです! スオメンリンナの要塞や、ダウンタウンのパブなど、リアルなヘルシンキを舞台に撮影。30ブランドのクリエイションを、北欧ならではの淡く豊かな色彩を通して、ノスタルジックな雰囲気で表現しました。
  • いくつあっても、やっぱり毎シーズン欲しくなるのが、靴とバッグ。でも、いま選ぶべきはどんな逸品なのでしょうか? 気分は、トバし過ぎず、ド定番過ぎずのサジ加減。つまり、リアルに持てるデザインでありながら、ちょっぴり遊び心があるアイテムなのでは? 巾着付きのエルメスのトートバッグや、ドレスシューズのような、モンクストラップのアッパーを備えたトッズのスニーカーなど、購買意欲を揺さぶる17品を紹介しています。
  • 定番品とは決して、不変的に存在するモノではなく、むしろ時代の変化やニーズに寄り添いあいながらアップデートされたものだと思います。そこで、いま改めて手にしたい、”進化する定番”を10ブランドの中からそれぞれ取り上げています。あなたのライフスタイルにおいて、ファッションへの高揚感を引き出し、豊かな気持ちにさせてくれる。そんな大人のよき相棒ともいうべき良品を厳選。
  • 今季のファッションにまつわるあらゆるトピックは、このページでチェックしてください。トレンドカラーやトレンドアイテムに始まり、あのブランドのクリエイティブディレクターの劇的な交代劇、人気爆走中のフレンチブランドの日本初オンリーショップ登場の話題など、バラエティ豊かに紹介しています。そのほか、伝説の古着屋復活のニュースや意外なブランド休止のトピックなど、今季のファッション界を賑わせた話題を12ページに凝縮。ここを読まずして、今季のファッションは語れません!

目次

秋冬ファッション特集 さりげなく、カッコよく。

旬とリアルを融合した、大人のミックスコーデ集。
Feature of Style
01│レイヤード  02│襟元のアクセント  03│タータンチェック 
04│プリンス・オブ・ウェールズ  05│ブラックウォッチ 
06│柄のバリエーション  07│カーキ
Focus on Key-Item
01キャメルのアウター  02ブリーチデニム  03ワイドパンツ  04ホワイト
05ショート丈アウター  06ムートンジャケット

Gentlemen in Finland
ディーゼル ブラック ゴールド│エトロ│エルメス│プラダ 
ブルックス ブラザーズ│エルメネジルド ゼニア クチュール
ディオール オム│ランバン│コム デ ギャルソン・オム プリュス …ほか

遊び心ある逸品こそ、大人の男にふさわしい。

生まれ変わった定番品が、やっぱり気になる。
マーク ジェイコブスのパーカ&パンツ ブルネロ クチネリのクルーネックニット
トム ブラウン ニューヨークの白シャツ …ほか

流行(トレンド)のセットアップ、どう着こなす?
2015-16秋冬、最新ニュース&トピックス

Pen NEWS | EDITOR’S VIEW

01 | ジル・サンダー スーツ
鮮やかに裏切る、しなやかな着心地。…ほか

Pen NEWS | FASHION SQUARE

01 | エルメス 
紳士のための、自転車用バッグ

02 | サンローラン バイ エディ・スリマン
足元に“華”を添える、大人スニーカー

03 | ディオール オム
フォーマルに、遊びを加えた一着。…ほか

腕時計のポートレイト #109 ――並木浩一

RICHARD MILLE リシャール・ミル
軽量かつ耐久性に優れた、日本限定版の“ブルー”

小山薫堂の新四輪書 ただいま、商談中

第3回ポルシェ・マカンS
迷う楽しさを満喫、これぞ醍醐味。

別冊付録 TAKASHIMAYA WATCH MAISON

世界の一流メゾンが放つ、腕時計の新作たち。

PenNews

EDITOR’S VIEW/TOKYO NEWCOMERS/WORLD SCOPE
DESIGN LOG/FASHION SQUARE

「白モノ」家電コンシェルジュ ――神原サリー
Creator’s fileアイデアの扉#029
WHO’S WHO 超・仕事人
PEN’S EYE 72
ART BOOK CINEMA MUSIC
Brand New Board
そして怪物たちは旅立った。─24 ─――島地勝彦
次号予告

No.390