No.383

もっと知りたい、宗教のこと。

完全保存版
もっと知りたい、宗教のこと。

2015年 06月01日号 No.383 ¥602(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

たとえば仏像の前に立てば自然と手を合わせたくなるものの、
改めて「宗教」と聞くと身構えてしまうものだ。
宗教をめぐる対立や誤った信仰による事件を目にして、
「宗教は怖い」という印象をもつ人もいるだろう。
だが、それは宗教が本来意図したものではない。
文化や生活習慣の根底にある信仰を知ることで、
人と人の距離は近くなり、多文化の共生の道筋が見えてくる。
時代を超えて人々を支えてきた、神とは? 仏とは?
今日も各地で捧げられている祈りに耳を傾けて、
多くの人が信仰する6つの宗教から、学んでみてほしい。

ページを見る

  • 日本のみならず海外でも、信仰をもたない人が増えています。しかし一方では複雑な宗教事情が背景にある事件を日常的にニュースで見聞きしていて、改めて宗教について知っておきたいと思うことも少なくないのではないでしょうか。これまでにキリスト教や、神社とお寺など宗教や聖地を特集し多くの関心をいただきました。今回はユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、神道という、6つの宗教にフォーカス。基礎知識から信者の日常ルポなど、わかりやすく紹介します。
  • 宗教ってなんだかよくわからないし難しそう……と身構える必要はありません。「どんな神様を信仰しているのか?」「いつ、誰が始めたのか?」「どうやったら信者になれるのか?」「どんな儀式や行事があるのか?」「ファッションや髪形に決まりはあるのか?」「死ぬと人間はどうなるのか?」など、それぞれの宗教についての疑問をQ&A方式で解説します。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・ヒンドゥー教・仏教・神道の基礎知識をダイジェストで学べる便利なページです。
  • いま世界の宗教指導者たちは何を語り、どんなアクションを起こしているのか。ここでは、カトリック教会における最高位聖職者、ローマ教皇フランシスコにフォーカスを当て、彼が伝えようとするメッセージを探ります。教皇フランシスコは、2014年米国経済誌『フォーブス』の「世界で最も影響力がある人物トップ5」に、プーチン大統領、オバマ大統領、習近平国家主席に次いで名を連ねたことでも話題を集める宗教界の要注目人物だけに、ぜひチェックしていただきたい記事です。
  • 今回の特集では日本、インド、イタリア、中国、アメリカ、オランダの6カ国で取材を行い、各地で過ごす僧侶や信者の生活を紹介しています。宗教との関係性がライトな私たちにはイメージしにくい信仰と生活ですが、彼らの日常をのぞくことで、日々の生活にごく自然に溶け込んだ宗教の存在を再認識しました。インドでは、デリー近郊に住むラチタさんの一日に密着。インドに住む人々の約8割が信仰するヒンドゥー教の、祈りとともにある生活を紹介しています。
  • メディアで連日報道される記事やニュースには、宗教が密接に関わるものが少なくありません。そこで、いま注目されている事件やトピックをピックアップし、その背景や事情をひも解きます。フランスで起こったシャルリー・エブド襲撃事件をはじめ、2100年にはイスラム教徒の人口がキリスト教徒を超えて世界最大になるとのデータ、ヨーロッパで高まる反ユダヤの流れなど、宗教事情を理解することで、ニュースがもっと身近になります。
  • 旅先などで、私たちが接する機会が多いのが、宗教美術ではないでしょうか。美術や建築は、各宗派の教えやその地域の文化背景の影響を受けながら、それぞれ発展してきました。特集の最後は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、神道の宗教別に、それぞれどのような特徴があるかを紹介します。この写真はイスラム美術のページ。モスクのタイルや絨毯など、美しい「装飾」がイスラム美術の特徴ですが、これは重要な掟、偶像崇拝の禁止を守り発展してきたものです。

目次

もっと知りたい、宗教のこと。

世界の現状がひと目でわかる、宗教人口分布。
比較で見えてくる、それぞれの「違い」と「共通点」。
Q&A方式で理解する、6宗教の基礎知識。
|ユダヤ教|神と契約を結んだ、3つの一神教の始まり。
|キリスト教|約22億人の信者をもつ、世界最大の宗教。
|イスラム教|唯一神アッラーへの、絶対的な帰依を誓う。
|ヒンドゥー教|多彩な神々が、 10億人の生活に溶け込む。
|仏教|アジアに広まった、悟りを開いた釈尊の教え。
|神道|自然崇拝(アニミズム)から発祥した、
八百万(やおよろず)の神を祀る。

人間味あふれる、教皇フランシスコの改革。
 教皇フランシスコ>>キリスト教
ダライ・ラマ法王 14世が説く、今後の仏教。
 ダライ・ラマ法王14世>>仏教

世界6カ国で取材した、信仰のある生活。
|日本|ネルケ無方 曹洞宗 安泰寺 住職>>仏教
|インド|ラチタ・チャーウラー 保育士>>ヒンドゥー教
|イタリア|ジュゼッペ・クッカ 医師>>キリスト教
|中国|禅興 龍泉寺 法師>>仏教
|アメリカ|ベン・ローヘンサム カメラ店店長>>ユダヤ教
|オランダ|エスマー・アラリアチ 中学校教師など>>イスラム教

歴史と宗教から、「パレスチナ」をひも解く。
知っておきたい、世界のニュースと宗教事情。
イスラムと日本の関係を、いま見つめ直そう。
各宗派の教えの下で発展した、美術と建築。

PenNEWS | EDITOR’S VIEW

イケア オーンスケドローム コレクション
オーレ・エクセルの筆致が、いままた暮らしに寄り添う。

腕時計のポートレイト #102 ――並木浩一

CITIZEN ECO-DRIVE SATELLITE WAVE F100
金の冠を被った、特別限定の衛星電波時計。

New Shape Makes New Relax

軽やかに、リラックスの最新形を纏う。

小山薫堂の四輪書 │第22回キャデラックの巻

「気宇(きう)」という言葉が浮かぶ、高級車。

PenNews

TOKYO NEWCOMERS/WORLD SCOPE
DESIGN LOG/FASHION SQUARE

「黒モノ」家電コンシェルジュ ――麻倉怜士
WHO’S WHO 超・仕事人
Creator’s fileアイデアの扉#022
35歳からの錆びないカラダ 第22回 ――Atsushi
ART BOOK CINEMA MUSIC
PEN’S EYE 68
そして怪物たちは旅立った。─17 ─――島地勝彦
Brand New Board
次号予告

No.383