No.374

おいしいイタリア

1冊まるごと
おいしいイタリア

2015年 01月15日号 No.374 ¥630(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

ルネサンス美術、ファッション、デザイン……。
イタリアには、魅力的なものがたくさんある。
だが、世界中の人から愛されているのは、パスタやワインなど食文化なのだ。
自由闊達で人懐っこい人々が生み出す、食の豊かな個性は、他の追随を許さない。
地域の豊かな食材と伝統を尊びながら、時代性や流行とともに進化するイタリア料理。
また、2015年5月に開催のミラノ万博、そのテーマも、まさに「食」!
そこで、2014年の掉尾を飾るPenの大特集は、「おいしいイタリア」。
推薦人が教えるイタリアンの名店から、宮嶋勲が選んだおいしいワインリスト、
男のもてなしパスタレシピの数々など、イタリアの食、すべてがわかります。

ページを見る

  • 世界中の人から愛されている、パスタやワインなどイタリアの食文化。自由闊達で人懐っこい人々が生みだす食の豊かな個性は、他の追随を許さないものといえるでしょう。2015年5月から開催されるミラノ万博、そのテーマは、まさに「食」! そこで、2014年の掉尾を飾るPenの大特集は、「おいしいイタリア」です。関東・関西の推薦人が教えるイタリアンの名店から、おいしいワインリスト、男たちのもてなしパスタレシピの数々などなど、イタリアの食のすべてがわかります。
  • イタリア人いわく、「郷土料理はあっても、イタリア料理はない」のだとか。言われてみれば確かに、メニューにもピエモンテ料理、シチリア料理……地域の名前をよく見かけます。そこで特集は、イタリア・20州の名産品や料理の説明から。ミラノをはじめとした北部では、油脂にオリーブオイルではなくバターやラードを使うことが多い。チーズには、北は牛乳、南は羊乳という違いがあるなどなど。知って食べれば、面白くってますますおいしい!? スターターに、イタリアの食の基本をどうぞ。
  • イタリアの食といえば、イタリアワインが欠かせません!ワイン・食のジャーナリストとして活躍中、『ガンベロ・ロッソ イタリアワインガイド2014』の翻訳も手がけたジャーナリストの宮嶋勲さんに、いま飲みたい赤・白・スパークリング、計30本を選んでいただきました。350種以上もの固有種があり、多様な個性をもつイタリアワイン。最近はしみじみとした自然な味わいのものが増えて、ゆったり楽しめるデイリーワインが多いのだとか。年末年始、どのワインで乾杯しますか?
  • ルネッサンス美術、ファッション、デザイン……。イタリアには魅力的なものがたくさんあります。でも、世界中の人から最も愛されているのは、パスタやワインなどの食文化でしょう。そうパスタこそが、イタリア最大、最高の輸出品といっても過言ではありません。そこで今回、自他ともに認める料理好き各界著名人が、大好きな人たちをもてなすための、オリジナルパスタレシピを公開してくれました。マンマの味、こだわり派、和風などなど、簡単につくれておいしい、男たちのスペシャリテをご堪能ください。
  • おいしいイタリアをつくるには、おいしい食材をつくる生産者がいなくてはなりません。たとえばレ・マッキエ農園のパオロ・パリージさんは絶滅寸前と言われていたチンタ・セネーゼ豚を復活させ、自宅用につくっていた卵はいまやイタリアの著名シェフたちを唸らせます。ほかにもバターとチーズづくりのために動物たちと語らう生産者、定年後に始めたオリーブ農園でつくる絶品オリーブオイル、伝統に立ち返ったパスタまで、みな一風変わった個性派揃い。食の国を支える職人たちに迫りました。
  • そして今回の別冊付録では、万博開催地ミラノのおいしい50軒をガイドします。老舗のリストランテ、トラットリア、エノテカやジェラテリアなど、ミラネーゼが絶賛する名店を揃えました。魚貝、肉、郷土料理にワイン、食後のデザート、ジェラートまで網羅しているので、この一冊があればランチ、ディナーはもちろん、お土産選びまで困ることがありません。しかも旅先にうれしいコンパクトサイズで、いますぐミラノに行きたくなること請け合いです。ぜひご覧ください。

目次

1冊まるごと おいしいイタリア

多彩な郷土の味が、イタリア料理をつくった。
キーン・エトロが誘う、「食の聖地」プーリアとは。
誇り高く主張する、イタリアワインを楽しむ。
サクッと自分流で、男のもてなしパスタ
簡単でおいしい、それが僕のお薦めレシピ
坂本昌行 歌手/俳優 エビとキノコのスパゲティアヒージョ風味
さっぱり系ナポリタン
味付けなんて、その日の体調で決めていい。
佐々木俊尚 作家/ジャーナリスト パプリカとトマトの冷製カッペリーニ 
シイタケのそぼろパスタ
遊び心あふれる、新感覚なオリジナル料理。
齊藤 悟 アーバンリサーチ 販売促進部シニアマネジャー
練乳ミートソースパスタ 紅茶香るレモンバターパスタ
*馬場裕之(ロバート)芸人 *マッシミリアーノ・ムザッチ ジャガー・ランドローバー・ジャパンカスタマーサービス部ディレクター *道田 淳 建築家 
*片瀬和宏 作陶家 *アレッシオ・フェラレッソ ルックスオプティカグループファーイースト・マネージングディレクター 
*小塚源大 untlim代表 *宇田川 淳 写真家 
*フランキー・ヴォーン 写真家
フランチャコルタなくして、いまは語れない。
人気急上昇、イタリア・クラフトビールに注目。
職人気質の凄腕生産者が、食を変える。 
レ・マッキエ農園 べッピーノ・オッチェリ社 カッライア農園 ヴェリーニ社ほか
イタリア料理、三千年の歴史を解説します。
アルマーニ / リストランテ/帝王の哲学と色香に満ちた、魅惑のリストランテ
ブルガリイル・リストランテ/洗練と温もり、イタリアの神髄を堪能できる場。
プロが選ぶ、本当においしいイタリア料理店。
*リストランテラ・バリックトウキョウ(江戸川橋)*リストランテ アルポルト(西麻布) *リストランテラッフィナート(兵庫、芦屋)*オストゥ(代々木公園) *トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ(表参道) *オステリアラチチェルキア(大阪、肥後橋) *ヴァッカロッサ(赤坂) *メゼババ(亀戸)  *リストランテダル-ポ 322(兵庫、西宮)  *ピッツェリア エ トラットリアダイーサ(中目黒) *ベッラ ナポリ(森下) *ピッツェリア ナポリターナ ポルタヌォーヴァ(大阪、本町) *ハインツ・ベック(丸の内) *ロッツォシチリア(白金) *センプリチェ(京都、伏見)
専門家がセレクト!とっておきのイタリア食材。

別冊付録 おいしいミラノ完全読本。

Buono Milano Complete Book

腕時計のポートレイト #093  並木浩一

MANERO TOURBILLON LIMITED EDITION
毎日でも使いたい、トゥールビヨンへの信頼感。

Dancing Lights Dior Homme

光と音が躍る、ディオールオム

Brand Selectino TISSOT

フェイスに宿る、ティソの技と創造性。

PenNews

EDITOR’S VIEW . TOKYO NEWCOMERS . WORLD SCOPE
DESIGN LOG . FASHION SQUARE

「白モノ」家電コンシェルジュ ─神原サリー

WHO’S WHO 超・仕事人

Creator’s fileアイデアの扉#013

35歳からの錆びないカラダ第13回 ─Atsushi

PEN’S EYE 63

ART BOOK CINEMA MUSIC

小山薫堂の四輪書 第13回 ダイハツの巻

そして怪物たちは旅立った。─08 ──島地勝彦

次号予告

No.374