No.318

愛する地元を案内します。

とっておきの場所はどこですか?
愛する地元を案内します。

2012年 08月01日号 No.318 ¥571(税抜)

オンラインで購入

デジタル版

そろそろあの野菜の季節だよなとか、角にできた小さなイタリアンとか。つい夢中になってしまうのは、そんな「地元」の話。だから、知らない街のことはその街を愛してやまない住人に訊くに限る。「最近、どう? 何が面白い?」「これが有名だけど、ホントのお薦めはね……」そこでPenは、地元を愛する14人に訊いた。「あなたのとっておきの場所を教えてください!」。直筆のコメント付きで寄せられた、その答えはーー。札幌はいまフレンチがアツい。弘前には巨匠の名建築が残り、金沢は清流沿いの通りが活気づく。松本はやっぱりクラフトだし、鎌倉は地元に根づいた若いエネルギーがマル。東京の3つの街、神楽坂、麻布十番、西荻窪は、迷って、買って、のんびりが正解! 聖地、伊勢にはハッとさせられる別宮が。京都はアートエリアが楽しいし、大阪には「島民」が出現!?今治は自転車の絶景ルートを誇り、福岡はキャラの濃い個人商店がウェルカム! 奄美では島唄聴いてジーンとなる。日本は、こんなに面白かったのか。頷いていたら「オレも私も喋りたい!」とさらに14人が地元愛トークを始めたからもう大変。制覇したくなる全国の地ビールや、人気の地方の味を東京で買える店も紹介。今年後半、必見のイベントカレンダーも付いてます。聞かせたい、知りたい、地元のイイ話。読むだけでも、今夜の酒がウマくなります。

ページを見る

  • 旅先や出張先で、こんな経験はないでしょうか?「今夜のメシ、どこに行こうか、地元の人に聞けたらいいんだけどな…」そうなんです。いま何がウマイか?何が面白いか?その街の“いいね!”を知っているのは暮らしている人なんです。というわけで、日本全国から地元を愛する14人に訊きました。「あなたの地元の、とっておきの場所はどこですか?」
  • トップバッターは、歌手の中孝介さんが案内する「奄美」。まずは奄美の美しい自然で目に栄養を!写真の大浜海浜公園で中さんはウミガメの赤ちゃんに遭遇したそうです。そして「シマ唄」がライヴで聴けるディープな場所へ。唄者(うたしゃ)と呼ばれるシマ唄の名人の方が幸運にも居合わせたら…三味線片手に唄を掛け合う、「唄あしび(唄遊び)」が聴けるかも!表紙はその唄あしびの様子です。
  • 続いて根強い人気の「鎌倉」を、女優の鶴田真由さんが案内。神奈川県立近代美術館鎌倉の2階に、蓮池も一望できる気持のいいカフェがあります。鎌倉市農協連即売所では、地元の農家でつくっている野菜やパンが大好評!鶴田さんもファンだとか。
  • そして式年遷宮を来年に控え、いまや人気ナンバーワンの聖地「伊勢神宮」について、長年撮り続けてきた写真家の中野晴生さんに訊きました。内宮の風日祈宮橋周辺の美しさを、ぜひ誌面で見てください!主要ではない参道や、中心から離れた別宮など、神宮の知られざる美を中野さんの写真で紹介します。
  • 世界のサイクリストが憧れる場所が日本にあることをご存知ですか?それが「今治~しまなみ海道」。今治在住のプロライダーの門田基志さんに、自転車で最高に気持よく走れる“海の道”を教えてもらいました。初心者でもトライできる自転車走行約40kmのルートです。

目次

中孝介(歌手)

奄美群島・鹿児島県奄美市ほか
旅人にさえ郷愁を抱かせる、海も山も深い島の素の優しさ

鶴田真由(女優)

鎌倉&逗子・神奈川県鎌倉市、逗子市
若いエネルギーが光る古都には、現在進行形の魅力がいっぱい。

宮澤やすみ(仏像ナビゲーター&ミュージシャン)

神楽坂 東京都新宿区
坂を歩き路地をさまよう醍醐味は、思わぬ隠れ家と出合えること。

森岡弘(ファッションディレクター&スタイリスト)

麻布十番・東京都港区
江戸時代からのグルメタウンには、粋な手土産がよりどりみどり。

深沢義一(金属造形作家)

西荻窪・東京都杉並区
こだわりの強さを笑顔で包んだ、“謙虚な本物”が集っている。

福田隆治(「札幌コートドール」支配人、ソムリエ)

札幌・北海道札幌市
いま札幌で味わうべきは、伸びやかな新定番フレンチです。

森内忠良(建築家)

弘前・青森県弘前市
日本モダニズム建築の旗手による、マスターピース群を訪ね歩く。

中島昭彦(「モデル-T」店主)

金沢・石川県金沢市
昔ながらの趣の「せせらぎ通り」に、新旧の個性が絶妙に交差する。

井藤昌志(木工作家)

松本・長野県松本市
新旧のよさが融合する街で、感性に響くクラフトを発見する。

中野晴生(写真家)

伊勢神宮・三重県伊勢市、志摩市ほか
「神宮」に参拝するなら、別宮にも足を運んでみませんか?

河原尚子(陶板画作家)

岡崎・京都府京都市左京区
若きクリエイターが触発し合う、疏水の流れるアート地区。

大迫力(編集者・記者)

中之島・大阪府大阪市北区
「多面的なシマ」を知ることは、大阪を知ることにほかならない。

門田基志(MTBプロライダー)

今治・愛媛県今治市
島と島を結ぶ「海の道」を、自転車で走れるのはここだけ!

椎葉ユウ(ラジオパーソナリティ、タレント)

福岡・福岡県福岡市
心根のいい博多っ子店主のもとへ、気づけば今日も足が向く。

ぜんぶ飲みたい!全国地ビール選手権。

「お国自慢」なら、私たちにお任せください。

東京で買える郷土の美味、揃えました!

【第2特集】 いま知りたい、元素の世界。

Brand Selection Bulgari Hotel & Residences, London
ゲストを包む、ブルガリ流のホスピタリティ

腕時計のポートレイト ─並木浩一
ヴァンクリーフ&アーペル
超絶技巧で現実化する、詩情豊かな“パリの逢瀬”。

PenNews

EDITOR'S VIEW/TOKYO NEWCOMERS/WORLD SCOPE
DESIGN LOG/FASHION SQUARE
スーツ至上主義  ─小暮昌弘
「白モノ」家電コンシェルジュ  ─神原サリー
アイウエアの真実  ─小谷知也
WHO'S WHO 超・仕事人
ART/BOOK/CINEMA/MUSIC 
創造の現場。 ─ベンジャミン・リー
数字が語る、クルマの真実。 ─サトータケシ
Brand New Board
salon de SHIMAJI  ─島地勝彦

No.318