「Windows 10」が叶えた、新たなライフスタイルの提案。

写真:杉田裕一 文:高野智宏

「Windows 10」の搭載で、よりクリエイティブへの親和性を増し、エンターテインメント性をも高めた最新のWindowsノートPC。先頃開催されたプレスイベント『Windows Innovation Day』の取材を通して、音楽・写真・料理など多彩なシーンでの楽しみ方とその魅力を紹介します。

「Windows 10」が叶えた、新たなライフスタイルの提案。

「Windows 10」を搭載する最新ノートPCなら、趣味の音楽制作でも手書き感覚でサポートしてくれる。ライフスタイルをより充実させてくれる、楽しく使えるパートナー的な存在だ。

昨年夏のリリースから約1年半。2度の大型アップデートを経て、さらに機能性と操作性、そしてセキュリティ面も向上された「Windows 10」。今年9月にはアメリカのマイクロソフト本社から、ノートPCやタブレットなどの搭載デバイスの販売台数が、全世界で4億台を突破したニュースが発表されるなど、世界的な評価を高めています。

そんななか、日本マイクロソフトによるさまざまな取り組みと、パートナーであるPCメーカー各社により、この年末に向けリリースされるWindows 10搭載の最新機種を発表するプレスイベント「Windows Innovation Day」が、東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで開催されました。

なかでも注目を集めたのが、会場のエントランススペースに展開された体験ブース。音楽制作や画像編集、料理などの各ブースで、Windows 10を搭載したデタッチャブル(取り外し式)やコンバーチブル(回転式)タイプの2 in 1ノートPCを使用し、趣味や遊び、そしてライフスタイルをより豊かで楽しいものにしてくれる、多彩なデモンストレーションが展開されました。