Feature

プロダクト

いまこそ欲しい、2014年の傑作腕時計 Part 2:エレガントウォッチ

2014年に発表された新作腕時計から、いまこそ欲しい珠玉のモデルを厳選。Part2では「エレガントウォッチ」を紹介!

ルイ・ヴィトン タンブール ワールドタイマー

ルイ・ヴィトン タンブール ワールドタイマー

自動巻き、ステンレススチール、ケース径44㎜、パワーリザーブ40時間、アリゲーターとカーフのバイマテリアルストラップ、50m防水。¥1,069,200/ルイ・ヴィトン カスタマーサービス TEL:0120‐00‐1854


ルイ・ヴィトン
タンブール ワールドタイマー

地球規模の「旅」を実感させる、待望のワールドタイマー


ルイ・ヴィトンのすべての原点は、「旅」にあります。トランクはもちろんとして、時計も当初から旅をベーシックなモチーフとしてきました。その意味では世界の主要都市の時間がわかるワールドタイマーの登場は、いささか遅いような印象も受けますが、そのかわりに今年春のバーゼルワールドで発表された「エスカル ワールドタイム」は、38色を駆使したカラフルなデザインに加えて、針でなく3枚の可動ディスクで表現するという卓抜な技巧が導入されていました。

このモデルに続いて、満を持した格好で登場したのが「タンブール ワールドタイマー」です。サイドが膨らんだ個性的なドラム形ケースに、世界地図をデザインした大きなインダイヤルをオフセンターに配置。2時位置のプッシュボタンを押すと、この背後にあるディスクが回転するので、スリットの中に見えるイエローマーカーを希望の都市名に合わせれば、その現地時間と日付が右の小窓に表示されます。ボタンのワンプッシュで希望の都市を第2時間帯として呼び出せる簡便な操作性が特徴ですが、グレーダイヤルにホワイトのインデックスと時分針、そしてイエローの秒針と都市名のコントラストが上品で洗練されたイメージ。ダークスーツにも合う配色なので、ジェットセッターにとっても、待望のモデルではないでしょうか。