B&O PLAYの最新ポータブルスピーカー「Beoplay P2」で、上質な音をいつでも気軽に楽しみましょう。

写真:宇田川 淳 スタイリング:山口友里 文:高野智宏

B&O PLAYからリリースされたポータブルスピーカー「Beoplay P2」。かつてない優れたモバイル性と豊かなサウンド、そして、あらゆる空間に調和する洗練のデザインなど、その魅力に迫ります。

B&O PLAYの最新ポータブルスピーカー「Beoplay P2」で、上質な音をいつでも気軽に楽しみましょう。

スマートフォンが音楽プレーヤーの役割を担うようになって以来、いつでもお気に入りの曲を上質なサウンドで楽しめると、音楽ファンのあいだでさらに人気が高まっているポータブル型スピーカー。しかし一方で、「多くのモデルの中からどれを選んでよいのか……」という声も聞こえてきます。

そこで提案したいのが、1925年創業と90年以上の歴史を誇るデンマーク発の高級オーディオ・ビジュアル製品ブランド、バング&オルフセン(B&O)のカジュアルプロダクトライン、B&O PLAYからリリースされた最新のBluetoothラウドスピーカー「Beoplay P2」です。

Beoplayシリーズのなかでも最小となる携帯性に優れたコンパクトサイズでありながら、B&Oのサウンドエンジニア渾身の立体的で伸びやかなサウンド。そして、あらゆる空間や場所に馴染むナチュラルなデザインが、あなたの音楽ライフをより豊かに彩ってくれることでしょう。