デザイナー松井龍哉さんが語る、ロボットとコーヒーのある新しい日常。

写真:岡村昌弘(CROSSOVER) 文:土田貴宏

今年3月にリニューアルしたスターバックスのチルドカップ商品「エスプレッソ」。その発売を記念したトークイベントが、ロボットデザイナーの松井龍哉さんを招いて福岡で開催されました。

デザイナー松井龍哉さんが語る、ロボットとコーヒーのある新しい日常。

日本を代表するロボットデザイナーであり、アメリカでもデビューした新作ロボット「パタン(Patin)」が話題になっている松井龍哉さん。日常の中に溶けこむように存在し、暮らしに豊かさをもたらすロボットに取り組んできた彼は、大のコーヒー好きでもあります。
今年3月、福岡のスタートアップカフェで開催されたトークイベントでは、新たにリニューアルしたスターバックスのチルドカップ商品「エスプレッソ」を手に、松井さんの手がけてきたデザインや、仕事とコーヒーの関係について話が盛り上がりました。