今度はラベルに“魅惑の唇”が!? 完売必至の「キリンラガービール」アートコラボ、第2弾の全貌に迫る。

写真:杉田裕一 文:高野智宏

昨年末、大好評を博したアートコラボ「キリンラガービール アンディ・ウォーホルデザインパッケージ」がこの春、第2弾シリーズの発売を決定。これを祝し、ポップカルチャーに造詣が深い空間プロデューサーの山本宇一さんと、当企画を立案したキリンビールの山口洋平さんが対談。この画期的な試みと、ウォーホル作品の魅力について語り合いました。

今度はラベルに“魅惑の唇”が!? 完売必至の「キリンラガービール」アートコラボ、第2弾の全貌に迫る。

今回発表された「マリリン・モンロー」のパッケージデザイン。作品に合わせて“モンローの唇”がラベル下部に配された、大胆かつ洒落っ気あふれるデザインがファンを喜ばせそうだ。©/®/TM The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. Marilyn Monroe™; Rights of Publicity and Persona Rights: The Estate of Marilyn Monroe LLC. marilynmonroe.com

昨年末に発売され大きな話題となったアートコラボ「キリンラガービール アンディ・ウォーホルデザインパッケージ」――。「バナナ」や「フラワーズ」など、アンディ・ウォーホルの代表作を大胆にプリントし、さらにはアイコンである“麒麟”が描かれたラベルにもウォーホル的な演出が施された限定商品です。1888年(明治21年)の誕生から愛され続けてきたビールブランドと、ポップアート界の旗手とのコラボレートという画期的な試み、そして色鮮やかで大胆なパッケージデザインは双方のファンの間で人気が沸騰。発売直後に完売状態となった“幻のコレクターズアイテム”ですが、このたび、入手を逃したファンの声に応え、第2弾の発売が決定しました。

今回は同じく、ウォーホルの代表作である「マリリン・モンロー」をデザインバリエーションにプラス。さらに本アートコラボ企画で採用された作品がデザインされた、オリジナルのトートバッグや陶器製ビアタンブラーセットが当たるキャンペーンも開催と、第1弾以上に注目の内容となっています。

そんな話題満載の第2弾「キリンラガービール アンディ・ウォーホルデザインパッケージ」の発売決定を祝し、「バワリーキッチン」(駒沢)や「ロータス」(表参道)をはじめ、多くの人気店をプロデュースしたカフェブームの火付け役であり、またアートや音楽をはじめポップカルチャー全般に造詣が深い空間プロデューサーの山本宇一さんをお招きし、当企画の立案に携わったキリンビール マーケティング部 ビールグループのブランドマネジャー、山口洋平さんとの特別対談を企画。ウォーホル作品の魅力から今回のコラボ企画とウォーホルのアートに対する意識との意外な共通点など、多彩な話題が繰り広げられました。