“麦100%”の新ジャンル、「キリン のどごし スペシャルタイム」が支持される理由とは。

写真:杉田裕一 文:高野智宏

今年4月、ビールの新ジャンル市場で圧倒的なシェアを誇る「キリン のどごし」シリーズに、“麦100%(※)”を原料とした新たな通年商品「キリン のどごし スペシャルタイム」が登場。早くもその上質な味わいが話題となっています。この春夏一番の注目商品について、開発を担当したキリンビールの中村壮作さんへのインタビューを行い、その人気の秘密に迫りました。(※麦芽・大麦・大麦スピリッツを使用)

“麦100%”の新ジャンル、「キリン のどごし スペシャルタイム」が支持される理由とは。

4月18日より全国発売となった、のどごしシリーズの新商品「キリン のどごし スペシャルタイム」。“麦100%”を原料とした上質な味わいながら、気軽にゴクゴク飲める特別な“のどごし”が誕生した。

「キリン のどごし<生>」と言えば“ゴクゴク飲める爽快な生”として、2005年の発売以来、高い人気を誇る新ジャンルのトップブランド。14年発売の糖質とプリン体もゼロの商品「キリン のどごし オールライト」を加えた「キリン のどごし」シリーズとして好評を博しています。

そんな人気シリーズにこの度、新たな通年商品「キリン のどごし スペシャルタイム」がラインアップされました。“麦100%”ならではの豊かで上質な味わい。しかも気軽にゴクゴク飲めるシリーズの特性も受け継いだ特別な“のどごし”として、発売以降「ビールに近い味わい」「毎日楽しめそう」など好評を博しています。今回は“これまでの新ジャンルにはない”と言われる、その魅力的な味わいの秘密に迫るべく、開発を担当したキリンビールの商品開発研究所 新価値創造グループの中村壮作さんに、興味深い開発の裏側を伺いました。