ジャパニーズウイスキーの未来を担う、世界最優秀のブレンダーが誕生! 「キリン」のウイスキーづくりの真価とは?

写真:渡邊美佐 文:佐野慎悟

キリンビールのマスターブレンダーを務める田中城太氏が、「アイコンズ・オブ・ウイスキー 2017」にて世界最優秀賞を受賞。「富士山麓 樽熟原酒50°」に代表される富士御殿場蒸溜所の真摯なウイスキーづくりは、世界にジャパニーズウイスキーの存在感を深々と刻みつけました。

ジャパニーズウイスキーの未来を担う、世界最優秀のブレンダーが誕生! 「キリン」のウイスキーづくりの真価とは?

スコッチ、アイリッシュ、バーボン、カナディアン、そしてジャパニーズ。日本のウイスキーはいまや世界5大ウイスキーのひとつに数えられ、その注目度は飛躍的に高まっています。そんな状況の中でもたらされた、キリンビールのマスターブレンダー田中城太氏の「アイコンズ・オブ・ウイスキー 2017」における “マスターディスティラー/マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤー” 受賞のニュース。その歴史的瞬間を、ロンドンで行われた授賞式の様子とともにレポートします。