YAECAの一軒家ショップ、その誕生を追います 【後編】