リュクスで上質なバックパック

写真:尾鷲陽介 文:小暮昌弘

収納力は他の追随を許さず、両手が開放されて活動範囲が拡がるのも利点。加えてリッチな素材とデザインがスタイルを格上げする、いますぐ欲しくなるハイブランドのバックパックをご紹介します。

スクエアなフォルムが強烈な個性を放つ、「グッチ」の新作バックパック

「グッチ」の2014年クルーズ コレクションの新作で、いちばんに目に付くのがこのスクエアなフォルムといえます。デイリーで使うには絶好のサイジングで、背中に背負っても邪魔になることはありません。折り畳み可能なトップ部分とレザーストラップが付くクラシックなデザインもこのバッグの特徴のひとつです。レザーストラップの下に付いたウェブは、グリーン・レッド・グリーンのウエブで、ひと目でグッチのバッグだとわかります。バッグの右サイドに大きめのジッパーが付いていますので、トップ部分のストラップをわざわざ開けなくても荷物の出し入れが出来る、便利な設計です。左サイドと中にジッパーポケットも付いていますので、小物の収納にも便利、ボディ本体は「テクノキャンバス」と呼ばれる特殊なナイロン素材で、美しい光沢に気品を感じます。ショルダーベルトとハンドルはボディと同色の上質なレザーが使わています。スポーティさの中にエレガンスの精神が感じられるグッチらしいバックパックです。
スクエアなフォルムが強烈な個性を放つ、「グッチ」の新作バックパック

グッチのアイコンのひとつ、シグニチャーウェブをボディ中央に大胆に配したデザインが素敵です。

スクエアなフォルムが強烈な個性を放つ、「グッチ」の新作バックパック

バッグの両サイドにあるジッパー。開口部も大きく、とても使いやすい設計です。

バックパック(H42×W30×D18cm)¥147,000/グッチ(グッチ ジャパン)

問い合わせ先/グッチ ジャパン カスタマーサービス TEL:03-5469-6611

www.gucci.com