CLASS SAMURAI JAPAN 02:“着れば笑顔になる”、着心地抜群のロゴ&ポケットTシャツの魅力とは?

写真:森山将人(mili) 文:佐野慎悟

Penと侍ジャパンのコラボによって生まれたブランド「CLASS SAMURAI JAPAN」。ジャパンブルーのバッグとともに製作したのは、スマイルコットン素材を用いたオリジナルTシャツ。製作を手がけた「スヤード」の鈴木智博氏に、その魅力を訊きました。

CLASS SAMURAI JAPAN 02:“着れば笑顔になる”、着心地抜群のロゴ&ポケットTシャツの魅力とは?

「クラスサムライ・ジャパン」のオリジナルロゴをプリントした、ラグランスリーブのオリジナルTシャツ。サイズはS、M、Lの3サイズで展開します。「CSJ ロゴTシャツ」各¥9,800(送料・税込み)

日本を代表する選手たちの熱き戦い。テレビで観戦するだけではなく、もっと等身大の楽しみ方はできないものか? そう考えた小誌Penは、侍ジャパンとともにライフスタイルに寄り添うオリジナルブランド「CLASS SAMURAI JAPAN(クラスサムライ・ジャパン)」を立ち上げました。

アイテムの製作に携わったのは、2人の日本人デザイナー。そのふたり目は丈夫で肌に優しいスマイルコットンから、着心地の良いアパレルを生みだすスヤードの鈴木智博氏。素材づくりから縫製に至るまで、すべての工程でメイド・イン・ジャパンを貫くものづくりと、今回のコラボアイテムへのこだわりをひも解きました。

CLASS SAMURAI JAPAN 02:“着れば笑顔になる”、着心地抜群のロゴ&ポケットTシャツの魅力とは?

侍ジャパンと小誌がタッグを組み、ベースボールをスタイリッシュに楽しむオリジナルアイテムが誕生しました。そのコンセプトを体現するのが、プロ野球では馴染みの深い“クラス”という言葉を引用すると同時に、“暮らす”の響きを当てはめた「クラスサムライ・ジャパン」というブランドネームです。メイド・イン・ジャパンのモノづくりにこだわる日本のデザイナーをピックアップし、日本ならではの素材や技術を用いて製作したベーシックアイテム。世界に誇るジャパンプライドを、日々のライフスタイルに取り入れ愛用していきたい。このブランドには、そんな思いが込められています。