世界最長トンネルから巨大ダムまで、「スイス土木」の知られざる実力をご存じですか?

文:青野尚子 写真:西山芳一 協力:在日スイス大使館

いよいよ一般利用が開始される世界最長の鉄道トンネル「ゴッタルドベーストンネル」を筆頭に、その実力に注目が集まっているスイスの土木産業。知られざるその実力と魅力をご紹介します。

世界最長トンネルから巨大ダムまで、「スイス土木」の知られざる実力をご存じですか?

スイスを代表する産業といえば時計が思い浮かびますが、こうしたミクロの技術だけではなく、巨大構造物をつくりあげる「土木」も実は得意なのです。2016年6月には世界最長の鉄道トンネル「ゴッタルドベーストンネル」が開通して話題を集めました。この国を訪れた人ならばご存じのように、スイスの橋やダムはすっきりしたデザインで、見た目にもとてもきれいな印象です。そんな知られざる「スイス土木」の実力と、魅力をひも解きご紹介しましょう。