【いま、パリで見るべき展覧会】Vol.2 貴重な12点が集結中! フェルメール好きならばルーヴル美術館を目指しましょう。

写真:小野祐二 文:青野尚子

5月22日まで、パリのルーヴル美術館でフェルメール作品12点が揃う「フェルメールと風俗画の巨匠たち」展が開催されています。パリを訪れるならば、50年に1度とも言える希少な機会をお見逃しなく!

【いま、パリで見るべき展覧会】Vol.2 貴重な12点が集結中! フェルメール好きならばルーヴル美術館を目指しましょう。

現存する作品は世界中でわずか35点ほど。作品自体が希少なヨハネス・フェルメールの人気は、高くなるばかりです。パリのルーヴル美術館で12点もの作品が並ぶ「フェルメールと風俗画の巨匠たち」展は、50年に1度と言えるくらいの貴重なチャンスかもしれません。円熟期の傑作が揃った、見逃せない展覧会を紹介します。