LANVIN / ランバン

2017年 春夏 メンズ・コレクション

  • 好きなように着崩す、
スポンテニアスなスタイル。

    好きなように着崩す、
    スポンテニアスなスタイル。

  • スエードのブルゾンに、
手仕事でニットをミックス。

    スエードのブルゾンに、
    手仕事でニットをミックス。

  • 黒のコーチジャケットには、
エスニックな人物イラストが。

    黒のコーチジャケットには、
    エスニックな人物イラストが。

「スポンテニアス」という新しいファッション用語があります。その意味は、「ルールのない服の着方」、または、「何通りにも着方を変えられる服」。個々人にフィットするメンズウエアを提案してきたランバンは、ルカ・オッセンドライバーのアーティスティック・ディレクター就任10周年を迎えた今季、まさにスポンテニアスを体現する自由な感性でコレクションを彩りました。ときにはパンクのように服の構造を壊し、アクセサリーを身体に巻き付けます。ルーズなビッグシルエットのトップをパンツにタックインして、ウエストをベルトでぎゅっと締め付けます。アイテム単体をよく見るとストライプシャツだったりトレンチコートだったり、ベーシックが多いことに気づきます。崩さない着方もできる点が、ランバンの一流たる証しです。