COACH / コーチ

2017年 春夏 メンズ・コレクション

  • 現代アメリカ大学生風の
パンクなキャンパスルック。

    現代アメリカ大学生風の
    パンクなキャンパスルック。

  • ジャケットの図案を描いたのは、
ゲイリー・ベースマン。

    ジャケットの図案を描いたのは、
    ゲイリー・ベースマン。

  • 今季コアなカラーリングは、
赤と黒の組み合わせ。

    今季コアなカラーリングは、
    赤と黒の組み合わせ。

真っ赤なレザーライダーズ+黒パンツ、または上下を逆にした黒ライダーズ+赤パンツのルックから思い起こされるのは、パンク音楽のスタイル。ロックでハードなイメージに徹底して絞り込まれた今季のコーチ。アメリカの若者が憧れるファッションとして、ギャング、1950年代のビートニクス、パンク、TVドラマ「トワイライトゾーン」、映画俳優ジェームズ・ディーンなどのエッセンスが抽出され、再構築されました。コーチとコラボを続けるアーティスト、ゲイリー・ベースマンによる落書きのような図案も数多く登場しています。モードの見地から見れば、赤と黒の色使いも、パンクも、新しいメンズトレンドとして注目されているテーマです。