Takiko Nishiki

Takiko Nishiki / POST,limArt
錦 多希子/POST、limArt

1984年東京生まれ。2012年より東京・恵比寿にあるアートブックショップ+ギャラリーPOSTに勤務。店頭対応のほかに、ウェブサイト上で新着本の紹介を更新する。その傍らに、CLUÉL hommeやPen onlineでの連載、インタビュー記事・コラム執筆などを手がける。

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

個人コレクションの極み


世界的に活躍するインテリアデザイナーのワンダーウォール主宰・片山正通さんは、
かねてより、アート作品からレコード・CD、骨董や家具といったありとあらゆるアイテムを蒐集をされていることでも知られています。
それらを一挙公開するという面白い企画が進行していると聞いていましたが、
今春、ようやく展覧会という形で実現することになりました。

本展では今年2月にPOSTで個展を開催していた万代洋輔さん
アーティストグッズや作品集のスペシャルエディションも展示されることになり、
同作品集の版元であるNewfave主宰の大山光平さんと中島とともにオペラシティ アートギャラリーを訪れ、
片山正通的百科全書 Life is hard... Let's go shopping.」の内覧会におじゃましました。

個人コレクションの極み

全コレクションのうち約9割が寄せられた会場は、
ジャンルやテーマごとに構成された小ぶりな空間が連なるようにして展開されているため、
「一体次はどんなものが待ち構えているのだろう?」と、
まるで館内を探検しているかのようなワクワクした気持ちがむくむくと膨らんでいきます。

言わずもがな、どこを観ても歴史に名を刻んできた名作揃い。
それ以外のアノニマスなものたちも、評価や名声を離れた別次元でみたときに充分な強度のあるものが続きます。
これがいち個人のコレクションだという事実に、純粋に驚きを隠せません。
昨今、国内外の美術館で拝見してきたコレクションのクオリティに勝るとも劣らないのでは?

片山さんがご自身の審美眼にかなった作品を蒐集してきたことが
単に個人的な愉しみに留まることなく、
その醍醐味を展覧会を通じて共有させてもらえるという太っ腹な計らいによって、
来場者の好奇心をも満たしてくれる。
有意義な循環が生まれているなぁと感じます。
共感型の方ならではの発想ですよね。
存分に満喫させてもらいました。

最後に本屋らしい感想をひとつ笑
アートブックの数々が所狭しと並んでいるブックシェルフのコーナーでは
これまでにわたしたちのお店で選書していただいたアートブックをちらほらと見かけました。
図らずもlimArt時代からのPOSTの歩みをも(観る側が勝手に)総ざらいしているような感慨深さに包まれました。
手元に渡ってからも大切にしてもらえることを知って、身が引き締まる想いです。

個人コレクションの極み

愛らしい小動物の剥製たち

展覧会は2017年6月25日(日)まで(※月曜日は休館日なのでご注意!)。
金・土曜日は20:00まで開館しているのも嬉しいですね。

陽が伸びて気温もあがり、お出かけしたくなるような今日この頃。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
長蛇の列で泣く泣く断念したコーナーもあったので、わたしも会期中にゆっくり再訪しようかなと考えています。

PAGE TOP