Makoto Sasaki

Makoto Sasaki / video director/ movie director
佐々木 誠/映像ディレクター/映画監督

98年より音楽プロモーション映像やテレビ番組などを演出。ドキュメンタリー映画とドキュメンタリー風のフィクション映画も監督している。今まで撮影で訪れた場所で好きなのはケニアとインド、そしてハワイ。
http://sasaki-makoto.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

大阪シアターセブン、神戸市外国語大学 &前田弘二

来週、関西で立て続けにイベント行います。


【2016/6/21(火)】20時開演。

大阪シアターセブン。

『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』 コメンタリー上映

大阪シアターセブン、神戸市外国語大学 &前田弘二

昨年公開した拙作『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』を上映中、私がその場でリアルタイムで作品解説を行う、というちょっと攻めた上映イベントです。

しかもそのトーク相手に来ていただくのが、傑作『パーフェクトブルー』の原作や「誠のサイキック青年団」などでおなじみ、関西サブカル界の重鎮、竹内義和さん!

これはやばいです。

今からドキドキです。

さらにその前日、当日に『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』通常上映、私の前作『INNERVISION インナーヴィジョン』も上映します。

大阪シアターセブン、神戸市外国語大学 &前田弘二

★6/20(月)『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』+『INNERVISION インナーヴィジョン』

★6/21(火)『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』


詳細は、以下のシアターセブンHPで!

シアターセブン『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』コメンタリー上映イベント




【2016/6/22(水)】12時45分~14時15分

神戸市外国語大学。

「障害と性の関係を映像で表現することについて」

というテーマで講演させていただきます。

大阪シアターセブン、神戸市外国語大学 &前田弘二


障害者やその性にまったく関心がなかった私が、なぜその内容のテレビ番組や映画を制作するようになったか、ということを実際に作品を観ていただきながらお話したいと思っています。

一般の方も先着順ですが入れますのでご興味ある方がいれば是非!

無料です。

詳細、受付予約は以下からです!

神戸市外国語大学「障害と性の関係を映像で表現することについて」


以上、関西にお住まいの方は是非お待ちしております!


あと明後日なんですが、友人の前田弘二監督の特集上映が「駒沢エムズカンティーナ」で行われるのでこちらもお知らせいたします。


【2016/6/19(日)】14時開演。

前田弘二映画大会

大阪シアターセブン、神戸市外国語大学 &前田弘二

私がはじめてインディーズ映画を娯楽として面白いと思ったのが、前田監督の映画です。
かなり衝撃でした。

一貫して「女」について描いている作家ですが、「男」との関係に肉薄しながらも泥臭くならない絶妙なセンスがたまらないです。


いまでは『婚前特急』『わたしのハワイの歩きかた』『セーラー服と機関銃 卒業』など商業映画でも活躍していますが(メジャーになっても、すべてテーマは「女」!)、その原点、インディーズ時代の傑作がまとめて観られるチャンスです。


エリック・ロメールを彷彿とさせる軽やかだけど逞しい「女」たちがめぐる奇妙な物語の数々。「男」はただ翻弄されるしかない!

ハッキリ言って今回上映される全作、超おすすめです!


本人ももちろん来ますし、私もトークゲストとして参加します。
これは見逃せない!

是非!

「前田弘二映画大会」駒沢エムズカンティーナ

PAGE TOP