Masafumi Mizutori

Masafumi Mizutori / Art Director
水鳥 雅文/アートディレクター

水鳥デザイン株式会社 代表取締役/アートディレクター。 武蔵野美術大学卒。土地の臭い、空気、人、食べ物。経験こそがインスピレーションの源であると2011年よりバンコクに移住。
http://www.mizutori.jp
http://cultivatebangkok.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ

アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ アユルベーダ発祥の地、南インドケララへ
20年前に1年間だけ住んでいたケララ州へ一人里帰りしてきました。
今でも親交のある現地の友人たちがいることがありがたく、毎日懐かしい景色を見に連れ回してくれました。

昔とほぼ街は変わっておらず、少し都会になったかなあという感じ。どこを切りとってもレトロフューチャのようであり、舞台美術のようでもあり...
被写体の収まったときの匂いは健在です。

ケララ州では町医者のような存在であるアユルベーダ。
もともとはアユルベーダを行う一族が相伝してきたものなのだそうですが、いまでは広く開放されていて、アユルベーダ大学なるものまでもあります。
せっかくなので、土着な病院でトリートメントしてもらいました。頭にオイルを垂らすシロダーラ初めて体験したのですが、半日くらい脳が揺れてて、何かが目覚めるんじゃないかと思うほどでした。笑

不自由を味合うって常識だと思っていることを考え直すきっかけになるので、たまにはインドの洗礼を「ずどーん」と味わうべき。
生きている(ライブ)感を楽しむにはインドはまさに体感できます。
喜怒哀楽がいつもの5倍くらいで襲ってきます。

また20年後に訪れてみたい。

PAGE TOP