Kazushi Takahashi

Kazushi Takahashi / Fashion Writer
高橋 一史/ファッションライター

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。
kazushi.kazushi.info@gmail.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

セシリア・チャンさん

ええ、認めますとも。

美人には弱いですよ!

そりゃそーですよ、たいていのオトコはそーですよ!!

(反論は許さず)


……なんですが、

今回はわりと真っ当なエピソードがありまして。

東京で3月に開催された、小さなファッションブランドが集う合同展示会場を歩いていたとき。

「おっ!!」と、素晴らしいテキスタイルの服に目が止まりました。

「これスゲエな」と、手にとってじろじろと眺めてたら、年配の女性が近づいて話かけてくれまして。

流暢な日本語ながら、「あ、日本人じゃないなこの人。ここって海外ブースだっけ?」となりつつ、服見たり話したりがしばらく続きました。

だいーぶ時間が経った頃、「デザイナー紹介しますね」と引っ張ってこられたのがこの人、セシリア・チャン(Cecilia Chang)さん。


ニコニコ笑顔の女性が近くをうろちょろしてる、と気づいてはいたのですが、「服を着てもらうモデルさんでしょ」と思ってました。

それが、 「おー、デザイナーさんかよ! 急に親しみ湧いてきたぞ!」 と。

(モデルさんは得意じゃない……)


ブランド名は、「Ceci(セシ)」

出身国の台湾を拠点とするセシリアさんは、ニューヨークの「パーソンズ美術学校」で学んだ人。

同校は、ファッション界ではトム・フォード、マーク・ジェイコブス、アレキサンダー・ワン、アートではエドワード・ホッパー、ジャスパー・ジョーンズらを輩出した名門校です。

ブランド名は、ご自身の名前から取ったようです。


私の足を止めた一連のテキスタイルの服がこれ。

  ↓

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

インパクトのあったルック。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

デニムのような色の、クラッシュしたテキスタイルが秀逸。ジャカードで織った布の後加工だと思います。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

生地の裏表の概念もない自由さがあります。

“品性” が感じられるんです。

クラッシュドデニムのように破壊的なテクニックなのに、さらりとした美しさがあって。

グラフィカルでもあり、仕上げのバランスがとてもいいんですね。

聞けば、「台湾でつくったテキスタイル」、とのこと。

これ、日本でできるかなぁ? やれなくはないでしょうけどね、“ 技術的に ” という意味では。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

着るとこんな感じに。'17-'18年秋冬「ロンドンファッションウィーク」参加時のランウェイショーの様子。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

このコートも良かった!

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

素材感が抜群です。カッコいい。私が女性なら、スキニーデニムにタイトなニットを合わせ、ダボッとこれを羽織ります。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

セシリアさんがブランドを設立したのは2014年。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

'17-'18年秋冬のビジュアルイメージ。

デザイン発想のベースは、「ノマド(遊牧民)」だそう。

そう思うと、ゆったりとしたカタチも、垂れ下がる布も民族調に見えてきます。

でもちゃんとモードしてますね。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

ブランドロゴ。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

テロッとした無地のテキスタイルも多く、エレガンスが表現されてます。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

体を動かすと布のドレープも揺れ動きます。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

アシンメトリーに背中でボタン留めしたシャツ。

台湾美人に出会ったら、優れたファッションデザイナーだった件

このコレクションのベースカラーは、ブルーとブラック。

デザイン性の強い服こそ、セシリアさんみたいにナチュラルメークにシンプルヘアで肩の力を抜いて着ると知的に見えます。

彼女は足元もスニーカーだし、“ ヌケ感 ” コーデが今どきなのは万国共通。

……にしても、デザイナーが「おキレイさん」だと、服が良く見えて得ですね!

自分で着てプレゼンできるし、本人が手に取るだけでも洒落た服に見えてくる。

私は雰囲気より個々のプロダクト重視派ではありますが(「ファッションショーが楽しかったから」、という理由でバイヤーが仕入れた服は、単品で見ると「なにこれ !? 」ってことが多い)、その点で言ってもCeciは価値があると思います。

プライスしだいでは日本のマーケットで十分にイケるはず!


「Ceci」official site
www.ceciofficial.com/

「Ceci」 facebook
www.facebook.com/pg/ceciofficial/posts/

「VOGUE UK」 Ceci catwalk show
www.vogue.co.uk/shows/autumn-winter-2017-ready-to-wear/ceci/


All Photos © Kazushi Takahashi

撮影:高橋一史

※このページを紹介する目的以外でのSNS、まとめサイト、ブログなどへの写真転載はご遠慮をお願いいたします。


ログ一覧

http://www.pen-online.jp/blog/k-takahashi/1387527897/


ウェブ公開メール(仕事関係者のみ)

kazushi.kazushi.info@gmail.com


Instagram

ネーム:kazushikazu

https://instagram.com/kazushikazu/


デイリーPhotoBlog

http://kazushikazushi.blogspot.jp


Google+

https://plus.google.com/117691385760813224487


PAGE TOP