Kazushi Takahashi

Kazushi Takahashi / Fashion Writer
高橋 一史/ファッションライター

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。
kazushi.kazushi.info@gmail.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

行ってきました!

世界9カ国を巡ってよーやくアジア地域に初上陸した、話題のイベントにいち早く。

イギリス人ミュージシャン、デヴィッド・ボウイの超ビッグな単独展覧会。

1月8日(日)にスタートし、4月9日(日)までのロングラン開催となる展覧会のタイトルは、

「DAVID BOWIE is」

チケットの購入が、入場日も入場時間までも指定された予約制というハードルの高さも話題に。

「ワクワクして待ってる人にはちょい申し訳ないな」と思いつつも、メディア向け内覧会に入らせていただきました。

(Pen編集Aさんに感謝)

さっそく以下より、中の様子をチラ見せっ!


……とその前に、展覧会関係者の方々にお話しておかねば。

このページは個人ブログのようで、個人ブログでもなく。

会場にて、

「Pen Onlineの記事でしょ」

との、Pen 安藤編集長からの頼もしいお言葉をいただきました(パチパチ)。

Pen Onlineというマンションの一室の住人のようなモンですから(家賃無料)、会場で配られた規約の、

「撮影写真の掲載はメディアに限りOKで、個人ブログやSNSではNG」

との条項はクリアしてるはず。

ただ、いつも読み手の皆さんにお願いしてることですが、ここの写真を保存してどこかにUPすることはご遠慮をお願いしますねー。


今回はテキスト少なめです。

週明けが最終締め切りの原稿書きを早く終わらせねばっ。

イベントの詳細は以下のオフィシャルサイトをご覧くださいませ。

davidbowieis.jp/


一点だけ言っておきたいかなぁ。

「展覧会を超楽しめる人と、行ったらちょい残念感あるかもしれない人」

について。


「DAVID BOWIE is」を、超楽しめる人


1. とにかくデヴィッド・ボウイが好き!

2. ボウイが着ていた衣装にむっちゃ興味あり。

3. 使われた楽器とかレコーディングスタジオとかは、わりとどーでもいい。

4. '70年代〜現代までのボウイを、パズルのように年代順に並べられる自信があるぜ。

5. 音楽カルチャーの歴史と時代背景?よく知ってるからここで教えてもらわなくてもいいかな。


「DAVID BOWIE is」に行き、ちょい残念感あるかもしれない人


1. 小学生なんだけど。

2. 西洋の古い音楽カルチャーは知らないし、デヴィッド・ボウイの曲を何曲か聴いたことくらいはあるんだよね。

3. ステージ衣装には興味ないわ。

4. 入場日時指定の予約制なんだから、VRとかの体験型アトラクションがあるのかな !?

5. 会場が湾岸地区にあってお洒落だし、ボウイに興味ない彼女を連れていける絶好のデートスポットなのでは !?


そんなこんなでございます w

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

エントランス。この大きな看板の右から入場。

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

かの有名な衣装。

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

意外とレアな横姿。いまの時代なら前後にもボリュームつけて、より立体的に仕立てるでしょうね(ファッション目線)。

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

「ジギー・スターダスト・ツアー」。1972年。

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

イギリス人ファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンとボウイとのコラボ衣装。1996年〜97年のツアー用。ユニオンジャックで仕立てた古典的なフロックコートで、実に破壊的。ハイモードが社会に影響力があった時代に活躍した故マックイーンは、最後の天才肌デザイナーなのかも。(ボウイはそんな人たちと交流があったのです)

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

センターのネイビースーツは、“ロック” なエディ・スリマンによるもの。これは展覧会の終盤の部屋に置かれており、そこは……、

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

テンションの上がる部屋!

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

アンドロジナスな初期のボウイ。

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

次々に移り変わる映像の素晴らしさ。

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

ボウイの世界に体が包まれます。

唐突ですが、

会場の寺田倉庫1階に、特設売り場ができたお土産グッズをチェック!

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

キーカラーはオレンジ。マグカップ、ペン、ノート、クッキー缶、マスキングテープ、タオル、Tシャツ、ポーチ、エコバッグ、ソノシート、書籍、なんでもござれの品揃え。

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

Tシャツコーナー。

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム
ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

チロルチョコだぁ!

これいい、と思ったんですが、コンビニで1個21円のチロルで、9個セット1,000円するんですね。

全部がボウイの顔ならありなのに。

こーゆーのって、1個ずつ人に配るものだから、センターのボウイ以外は意味ねーじゃんと思っちゃうんだけどな。

でも売れそう。


そんな中、

「これほしい!」

と思ったのが、

ついに日本上陸!デヴィッド・ボウイ展はステージ衣装わんさかの大ボリューム

スタッフジャケット。

スタッフユニフォームのペラペラジャケット。

コンサートの関係者用みたいなやつ。

黒ベースにオレンジの展覧会名だけのクールなデザイン。

なぜこれを売らないのだぁ!!

(スタッフのフリされたら困るからだろーけど w)


All Photos © Kazushi Takahashi

撮影:高橋一史

※このページを紹介する目的以外でのSNS、まとめサイト、ブログなどへの写真転載はご遠慮をお願いいたします。


ログ一覧

http://www.pen-online.jp/blog/k-takahashi/1387527897/


ウェブ公開メール(仕事関係者のみ)

kazushi.kazushi.info@gmail.com


Instagram

ネーム:kazushikazu

https://instagram.com/kazushikazu/


デイリーPhotoBlog

http://kazushikazushi.blogspot.jp


Google+

https://plus.google.com/117691385760813224487

PAGE TOP