Kazushi Takahashi

Kazushi Takahashi / Fashion Writer
高橋 一史/ファッションライター

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。
kazushi.kazushi.info@gmail.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry

フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
『行列ができる人気のNYピンクベリー』※オフィシャル画像

アメリカのハリウッドでスタートして、世界20カ国260店舗をチェーン展開している「ピンクベリー」は、アイスクリームならぬ「フローズンヨーグルト」の専門店です。

低脂肪でヘルシーってのが売りのフローズンヨーグルトですが、果たしてこの店のお味はどうなのでしょう?
日本でもテレビ放映されてるセレブドラマ「ゴシップガール」での登場人物の溜まり場って話なんですが、となると、女子高生レベルのモノでしかない !?

とても気になるので、オープンに先駆けた7月10日(木)に、東京・北青山のイチョウ並木沿いの有名カフェ「Royal Garden Cafe青山」で行われた試食会に参加してきました。

ちなみに、ピンクベリーの日本での運営会社は、ファミレス「ロイヤルホスト」でお馴染みの「ロイヤルホールディングス」の「アールアンドケーフードサービス」。
銀座のセレクトショップ「ドーバーストリートマーケット」の上階にあるお洒落カフェ「ローズ・ベーカリー」の運営もここですし、試食会会場のRoyal Garden Cafe青山もそう。
彼らが日本展開をやると決めたからには、ピンクベリーも成功する自信ありってことなのでしょう。
これは期待大です!
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
終了間際に会場入りしました。
う、美貌自慢のプロモデル&それ系の人たちがわんさか!!
なんだろう、このアウェーな空気…… wwww

気を取り直して、メニューをつくってる現場にフォーカスすることにしました。
つくったり、サーブしたり、案内してる人のほうが立ち位置近いんで ^^

その前に、さっそく味わってみないと!
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
「オリジナル」と呼ばれる白のプレーンタイプに、グラノーラ、ベリー、キウイ、チョコチップなどのトッピング。
まずはフローズンヨーグルトだけを食べてみました。

うまい……。
ソフトクリームのようにホイップされているので、とてもクリーミー。
ヨーグルトらしいまろやかな酸味は感じますが、風合いはアイスクリーム。
でも、上質なジェラートのように粒子が細かく、口の中でいい重さも感じるんです。
口に入れてすぐ溶けるというより、しっかりとした食べ応えがあるといいますか。
乳脂肪分ゼロのヨーグルトを使っているのがピンクベリーの売りの一つでもあるのですが、ヘルシーさは後付のような気がします。
この味と食感を出すためには無脂肪ミルクを使うのがベストだったというプロセスを想像させる出来栄え。

これはイイですね!
デイリーに食べたくなるさっぱりとした繊細なお味です。
牛乳の香りや生っぽさが苦手な人でもイケそう。

では続いて!
この日のメニューづくりの様子をお届け。
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
ソフトクリームの要領でカップに入れます。
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
フルーツをトッピングして、
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
できあがり!
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
後ろの人が超楽しそーだ (^^)
「ワタシも写真に写っていいんですか♡」と言われました。
もちろん!
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
で、フォーカスシフト。
しっかり店名をアピールしてます!
働く意欲たっぷりの女子はステキです ^^
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
終了間際にお客さんをお見送りしていたスタッフさん。
いきなり撮影しちゃいましたが、バッチリきまってます!

最後に、オープンする店舗のインフォメーションを。 ※すべてオフィシャル画像
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
『ピンクベリー ヴィーナスフォート店』
東京都江東区青梅1-3-15 ヴィーナスフォート2F
営業時間:11時〜22時
席数:26席
オープン日:7月18日(金)※この日のみ、12時から営業。

あ〜、お台場かぁ!!!こりゃめったに行けねーな ^^;
っても、年末までに東京に2店舗、福岡に1店舗できるらしいので、身近な場所を期待します。
3年以内に全国に20店舗出店予定だそう。
フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry フローズンヨーグルトの流行を生んだ米国「ピンクベリー」日本上陸!(美女もたくさん):pinkberry
トッピングなしの6色は、全フレーバの紹介。
上段左から:オリジナル、チョコレートヘーゼルナッツ、ストロベリー
下段左から:クッキー&クリーム、ザクロ、マンゴー

スモール:360円〜
レギュラー:510円〜
ラージ:660円〜
パフェ:680円〜

個人的にはシンプル好きなので、トッピングなしがベストでした。
でも会場にいた知り合いの20歳女子は、「ワタシはチョコはぜったいにないと!」って。
そーですよね……。
スイーツに関する意見では女子と戦う根性がありません (>_<)

All Photos(@Royal Garden Cafe) © Kazushi Takahashi

ログ一覧

PAGE TOP