Kazushi Takahashi

Kazushi Takahashi / Fashion Writer
高橋 一史/ファッションライター

明治大学&文化服装学院卒業。編集者がスタイリングも手がける文化出版局に入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。担当ジャンルは、ファッション&音楽。退社後はフリーランスとして、原稿書き・雑誌編集・コピーライティング・広告ディレクション・スタイリングなどを行う。
kazushi.kazushi.info@gmail.com

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ)

さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ)
『なにやら怪しい目が覗く、英字ニュースペーパー』。

よく見ると、サイド端にファスナーがついているのがお分かりでしょうか?
実はこの新聞は、クラッチバッグなんです!
閉じてスナップ留めすれば、小脇に抱えて持ち歩けます。
なんともユーモアたっぷりの製品をデザインしたのは、ファッションブランド「TALKING ABOUT THE ABSTRACTION」(トーキングアバウト ジ アブストラクション)。
通称「TATA」と呼ばれる彼らが手掛ける小物ブランド「MATATABI」(マタタビ)の2014-15年秋冬ラインアップの一品です。
さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ)
畳むとこんな感じに。

「どこかで見たことがあるカタチ……」とお思いの人もいらっしゃるでしょう。
では、こちらならご存知なのでは?
   ↓
さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ) さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ) さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ)
使い込んでボロボロになった使用済み見本の「New York City」。
ニューヨークに行こうとするヒッチハイカーが、道で掲げる段ボールのプラカードがイメージされたデザインです。
「And A」をはじめ全国のファッションのセレクトショップや雑貨店で取り扱われている大評判のクラッチバッグ。
大きな特長は素材で、表面が紙でできています。
コットンキャンバスに紙を貼り付ける手法で、型崩れを防ぎながらも使い込むと表面が剥げ落ちてエイジングしていくようにつくられています。
内側は地図の絵柄になっており、TATAが長年に渡り追求してきた転写プリントの技術がふんだんに生かされています。
さらに、表面の「New York City」の文字は、製品の上にマジックで手書きしたもの!
プロダクトとしての“質の良さ”と、それを崩す“味わい”とのミックス具合がTATAの真骨頂なんですね〜。
さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ) さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ) さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ) さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ)
左の白はニューヨーク、右の黒はロンドンの地下鉄マップです!
現地でこれを持ち歩けば便利なことこの上なし (^^)
地図を手に掴んでふらふらと歩いている旅行者のようなイメージなのでしょう。
さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ) さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ)
やや小ぶりなサイズのクラッチ。
価格は、¥8,000(税抜)。
「New York City」のは、¥12,000(税抜)で、「新聞」「地下鉄」は控え忘れました (>_<)
なんにせよ、リーズナブルですよね!アイディア満載のプロダクトにしては。
さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ)
東京で4月に開催された単独展示会の様子。

そして、このお人こそが、
さすがのアイディア!ヒット中の紙クラッチバッグ:MATATABI(マタタビ)
デザイナーの市原直樹さん。
私が初めてお会いしたのは、10年以上前のこと。
大阪に拠点を構えるブランドとして、彼らは特に関西方面で高い知名度を誇ります。
ちなみに、手書き文字は市原さんが製品に一つ一つ書いてるんですよ!
バッグが人気沸騰したから、手が痛くなるほどたいへんだそうで ^^;

あ、彼のうしろのトートBAGも技アリ製品なんで、また追ってblogでご紹介しますね。

All Photos © Kazushi Takahashi

カタチが自由自在のアルミ箔入り紙袋、そして…:MATATABI(マタタビ)
  ↓
http://www.pen-online.jp/blog/k-takahashi/1398099969/

(2914年9月22日追記)
街スナップ雑誌「STREET」「FRUiT」「TUNE」がクラッチバッグになった:MATATABI(マタタビ)
  ↓
http://www.pen-online.jp/blog/k-takahashi/1411374733/


※このページを紹介する目的以外でのSNS、まとめサイト、ブログなどへの写真転載はご遠慮をお願いいたします。

Instagram
http://instagram.com/kazushikazu

デイリーPhotoBlog
http://kazushikazushi.blogspot.jp/

Google+
https://plus.google.com/117691385760813224487/posts

ウェブ公開メール(仕事関係者のみ)
kazushi.kazushi.info@gmail.com


【若手クリエイターの皆さんへ】

このblogを作品発表の場にしたい人はいますか?
画像などがあればメール「kazushi.kazushi.info@gmail.com」へ。
絵でも写真でも、服やアクセでも、刺繍や生地プリントなどでも。
アイディア出し合って何かつくって、ここに載せるのもアリですね。
参考記事
男性のための女性ファッション用語講座 Part2:サンダル編(オリジナルイラスト)
新人クリエイター作品 Part1:ファッションデザイナー上野貴大

学生さんでもぜんぜんOK。
掲載の可能性がある人には、メール返信いたします m(_ _)m

ログ一覧

PAGE TOP

Kazushi Takahashi