Hisashi IKAI

Hisashi IKAI / Writer
猪飼 尚司/ライター

1969年愛知県生まれ。ジャーナリズムを専攻後、渡仏。96年帰国し、サブカル誌、アート誌の編集を経て、『デザインの現場』のスタッフに。現在は、デザインを中心にもろもろ執筆、編集を行う。

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

テント放浪記 in 沖縄

「夏休みはどこに行くの?」そんなあいさつがお決まりのこの季節。フリーランスの僕にとって、盆や正月といった一般的な長期休みなんて全然関係なく、ある意味毎日が休みだし、毎日が仕事のようなもの。

自分の気持ち次第で休もうと思えば、夏を通り越して、秋、冬とエンドレスにいけるのでしょう……。でも、さすがにそこまでの勇気も資金もないので、現実的に長期の休みは3年に一度の割合で取るようにしています。

基本的に日程や行き先を細かく決めず、行き当たりばったりというのが旅の基本。これまでの旅でもタスマニアには「タスマニアンデビルと自分は本当に似ているのか」を確認しに行っただけだし、ベトナムにも「ミレニアムのカウントダウンパーティをしに行っただけ。毎回自分なりの目的や決まりごとはあるものの、どれも人には共感されない内容ばかり……。

去る7月、ちょうど仕事がぽっかり空いたこともあり、久々の長期休みを取り、一路沖縄に。リゾートにもマリンスポーツにも特に興味はないので、一週間まるまる野宿生活をしてみようと、ホテルも民宿も予約せず、持ち物はリュック一つとテント一張だけ。

下調べをしなかったため、ときに寄り道をしすぎて夜0時過ぎに真っ暗闇のなかでテントを張ったり、キャンプ場内に閉じ込められて夕飯が食べられなかったりと、無計画ならではのちょっとしたハプニングはありましたが、これもご愛嬌。地元のサーファーの方に教えてもらったサイトは絶景だったし、真っ暗闇のなかの散歩ではヤドカリの行進にも遭遇。
テント放浪記 in 沖縄 テント放浪記 in 沖縄 テント放浪記 in 沖縄 テント放浪記 in 沖縄
友だちより一足先に休んじゃったので、この夏は働かねば。と思いつつ、3年後は、どこに行こうかな……と妄想が早くもスタート。

PAGE TOP