Gakuto Akashi

Gakuto Akashi / Media Producer
明石 岳人/メディアプロデューサー

1982年生まれ。静岡県静岡市出身。モバイルファーストのドキュメンタリー動画メディア「Spotwright」のCEO。ハンドメイドの自転車と家具が趣味。

http://www.spotwright.com/

Recent
Post

«

»
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

過去記事一覧へ

STARWARS 過去作、どの順番で見るべきか?問題に決着

STARWARS 過去作、どの順番で見るべきか?問題に決着

ハッピーホリデイ!皆さん、スターウォーズ楽しんでますか。

さて、今回公開されたEP7「フォースの覚醒」を見るのにあたって、僕は相当悩みました。

そう、見直す順番です。



これはもう、ちょっとググるとわかりますが、誰もが持論をもっていて、相当苛烈な争いが繰り広げられています。


a. 映画公開順に見るべきだよね派
b. いやいや、製作者の意図を組んでEP1から時系列で見ていく派
c. 好きな順番で見たら?派(傍観派)


僕としては、最高のコンディションでEP7と向き合いたいので、c. はもう却下ですね。参考にならない。
b. の派閥の主張としては、現在見られるEP4 / 5 / 6 は公開当時のものではなく、EP1 / 2 / 3 から連なるストーリーになるようにちょっと再編集されてるから、先にEP 4 / 5 / 6 観るとちょっと破綻するということです。これは納得。ナブーとか昔のバージョンにはなかったから、EP1 /2 / 3 みていないと成立しないというわけですね。


でも映画史上に残る最高のカタルシスのうちのひとつである「I AM YOUR FATHER」を味わうなら、a. にせざるを得ないと思うんだよね。


と、どうするんだこれは?と悲嘆にくれていたところ、アメリカではとっくにこの論争に決着がついていた模様なので、ご紹介します。


The Star Wars Saga: Introducing Machete Order

上のURLで、相当なスターウォーズファンであるところの彼が提案するその順番は

EP 4 → 5 → 2 → 3 → 6

という、まさかのEP 1抜き。いや、これは思いつかなかった。

確かにEP1は、後のエピソードに対して伏線となるような重要性が無いんだよね。
ジャー・ジャー・ビンクスとかどうでもいいでしょ、みんな。


というわけで早速上記の順番で、過去作を見返していったところ、これはもう新しいスターウォーズ体験といっても過言ではないものだと断言してもいいくらいです。

EP 4 / 5 でまずは「I AM YOUR FATHER」を堪能したあと、EP 2 / 3を観ると、それはまるで「ゴッドファーザー2」で若かりし頃のヴィトー・コルレオーネが描かれていたようなあの感覚が味わえます。

当然みんなご存知のとおり、新旧三部作は絶妙に描写やストーリーが対応しているのですが、ルークとアナキンの若かりし頃を対比してみていくことで、それがより深く入ってきた印象です。少年アナキンは可愛いけどこの対比をわかりづらくしちゃう存在だったんだね。。。

その上で、EP6を観ると、もうそこにルークの葛藤が見て取れるわけですよ。
もはやスペースオペラという第一印象を脱ぎ捨てて、父と子のヒューマンドラマという素顔が見えてくるようです。

これはもう素晴らしい達成感でした。


というわけで、週末からお休みに入られてスターウォーズ過去作を見返そうという方は、勇気を持ってEP 1 を観ない、という選択もアリなんじゃないかと思います。

僕は無事過去作見直しも終わったので、劇場に行こうと思いますが、今度はどのスクリーンで観るべきか問題が残っています。oh......

画像引用元:http://www.starwars.com/news/happy-holidays

PAGE TOP

Gakuto Akashi